テーマパーク第3位の千葉県船橋市にあるアンデルセン公園。これほど人気の秘密とは?

こんにちはあつもりです。今日は話題の人気スポット、アンデルセン公園の紹介です。いつからこんなに騒がれるようになったんでしょうね。人気テーマパークランキングでディズニーランド、ディズニーシーに続く第3位にランクインしていたのにはビックリしました!なんでこんなに人気なの?

そんな話題のアンデルセン公園。この夏休み家族で行ってきましたので、そのときのレポートと、なんでこんな人気があるのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

アンデルセン公園突撃レポート

なが~いなが~い夏休み。7月の第四週。僕は平日に休みをとり、家族で話題のアンデルセン公園に行ってきました~!

遊具やじゃぶじゃぶ池、アスレチックがあるところなんかは、埼玉県にある森林公園に似た感じがしますね。広さは圧倒的に森林公園のほうが広いね。森林公園は広すぎっ。

開園は9時なんですけど1時間も前に到着!思っていたより道路が空いてたんだもん。夏休みだからもっと道路が混むかと思ったんですけどね。

さすがに1時間前だと、入場口には誰もいませんでした。入場門の前が石畳のちょっとした広場になっていたので、そこで遊んで待つことにしました。ボールの持ち込みokなので、息子たちとバスケをして時間を潰してました。

植木に水をやる係員のおばちゃん。微笑ましい顔で子供たちを見てます。どこから来たのかを訪ねられたので答えると、わざわざ遠くからありがとうございます。って。すごく感じのいいおばちゃん!

30分くらい前になると、それなりに人が並びはじめたので、僕たちも列に並ぶことにしました。いよいよ開園。子供たちは待ちくたびれた様子。

中に入ると西洋風の建物や噴水があってなかなか雰囲気があるじゃん。少し歩くと橋があります。橋の下には池があり、ボート漕ぎもできます。橋の上でスマホで写真撮影。まとまりのない子供たち~。フゥ~。

そして橋を渡り終えると、じゃぶじゃぶ池だ~!子供たちは大興奮!ほんと子供って水遊びが好きだなぁ。このじゃぶじゃぶ池ちょっと面白い!浅いプールのようになっているところと、水車などの遊具があるところと2つ楽しめる。

水車は上に乗って足で水車を回す遊具。とってもユニーク!つい興奮して僕もやってみましたよ~。結構楽しいですよ。でもスッゴク疲れるじゃん。あとはハンドルをぐるぐると回すと、パイプが池の水を組み上げて、パイプの上から流れ出るって感じの遊具とかありました。

しばらくじゃぶじゃぶ池で遊んだ後、今度はボールプールのようなところへ行きました。直径1mくらいの大きさのボールがネットで仕切られた敷地にいっぱい入ってます。

結構広いい!25m幅くらいはあったかな?これがかなり面白い!ぼよーんぼよーんと跳ねること跳ねること。僕も面白くなって子供たちとやってたら、大人は禁止とのことでした~。

それからロングローラー滑り台へ。滑り口が結構高いところにあります。高さはビルの3階くらいかな。ロングというわりにはすぐに終わってしまい、ちょっと拍子抜け。滑り台の回りにはちょっとした遊具もあります。

この辺り、芝生が広がっているんですけど、テントを広げてる人が多かったです。遊具が近いので子供たちは遊具で遊んで、大人はテントでのんびり。って家族が多いんだろうな。

それからしばらくして、アスレチックへ!アスレチックは森の中にあります。直射日光が入らないのでとっても涼しい。

アスレチックのレベルは全部制覇するなら小学校高学年、小学校低学年でもパパママが少し手伝ってあげればで制覇できるかな!?幼稚園生はパパママがベッタリくっついてないときついかも。

思っていたよりコースも長く、ゆっくりやって1時間くらいかかりました。まあ家族5人なんでね。のんびりです。アスレチックが終わったあと公園を出ることにしました。このあとは千葉の南房総のほうへ楽しい楽しい~旅行にが待ってま~す。

アンデルセン公園がなんで人気があるのか?を考えてみた

前提として、子供がいる家族向けの公園かなと思います。僕が行った時は、カップルや友達同士という人はあまり多くなく、家族連れが多かったです。ですので家族連れに人気があるといことを前提に書きます。

ほどよい広さ

広すぎると回るだけで疲れちゃいますよね。公園を一回りするので精一杯。もう帰らない?ってなるじゃん。アンデルセン公園はちょうどいい広さなんですよね。

芝生にテントを置いて、親はテントでのんびりして、子供たちには遊んでおいでって言える広さ。子供たちの行動が目に届く広さなんですよ。

じゃぶじゃぶ池がある

これがやっぱり大きい!小さい子供だったらプールに行ったような満足感も得られるし。浅いので溺れる心配も少ない。子供は水遊びがだーい好き。

肩肘はらずにいける

いい意味で力を抜いていける公園のんびりできる。ほのぼのしてる。それでいてちょっと遠くに遊びに来たお出かけ感も味わえる。

テレビで取り上げられまくっている

でもやっぱりテレビであれだけ取り上げられてるのを見れば、面白そう、行ってみようって思いますよね。

まとめ

どうでしたか?話題のアンデルセン公園。いろんな遊具があって、子供たち大満足してましたよ~。親ものんびりできますよ。あまり過大な期待はしないほうがいいですが、家族連れならきっと楽しめると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする