とローりとした鶏がらスープと麺の相性が抜群!浦和の一瑳(いっさ)

こんにちはあつもりです。

嫁さんと二人で浦和駅前の人気のラーメン屋「一瑳」に行ってきました。浦和駅西口から歩いて3分位のところにあります。車の方はすぐ近くに立体コインパーキングがあるのでそこに車を止められます。

時間は開店時間の午前11時をちょっと過ぎた頃。既にサラリーマンが5人ほど店の前で並んでいました。10分くらいで店の中に案内され、食券を券売機で購入。

店のおすすめは「あっさり鶏そば」。あっさりしたスープに柚子こしょうを入れるのがおすすめって書いてあります。嫁さんと話し合って、「あっさり鶏そば」ではなく「濃厚鶏そば」をチョイス。

ちょうどそのとき店内にいた他の客がこってりを頼んでいたから、人気があるのかなっていう理由です。食券を出して待つこと5分。「濃厚鶏そば」がやってきました~。着丼は早いほうですね。

食レポ

まずはスープからいただきます。蓮華にスープをすくうと、とろーんとしたトロミのあるスープであることがわかります。鶏ガラのエキスがたっぷり入ってる感じですね。スープを飲むと鶏だしの濃厚な味わいが口の中いっぱいに広がります。豚骨のような独特な臭いはしません。あの臭いが苦手な人は良いかもしれないですね。

次に麺をいただきます。ちょっと硬めの細麺です。とろーんとしたスープと麺との愛称は抜群!いい感じに絡みます。麺の味は?「ん!」そばっぽい。蕎麦粉が入っているのかな?斬新な味わいですが弾力があまりないのが気になりました。

続いてチャーシューをいただきます。チャーシューは鶏肉です。肉厚の鶏肉が5cm位に切られ、3切れのっています。なかなかボリューム感があります。火であぶってあるみたいで、こんがりとした風味が味わい深い。食感はとっても柔らかく噛み締めるとじゅわーッと肉汁が口の中に広がります。

その他の具は長ネギ、メンマです。長ネギは細かく輪切りにしてあるものと、縦に細く切ってあるものと2種類乗っています。縦カットのネギは鴨南蛮なんかでよく乗ってるやつです。

メンマは普通1センチ位の太さがありますが、5ミリ位に細くカットしてありました。そのため麺と一緒に食べたとき、麺とメンマが上手く絡み合って、一体感が出るますね。なかなか美味しいです。普通のメンマより風味が弱いので、メンマが苦手な人でも食べれそうです。ただメンマのあのアク強い味が好きな人は物足りないかもしれないですね。

最後にちょっと麺を残して、自家製ラー油を入れてみました。ニンニクタップリの濃厚油です。味はさらにコクがでて美味しいのですが、元のスープの味がほとんど消されてしまいます。それを覚悟の上で使うのがよいでしょう。

おわりに

鶏ガラスープということで、ちょっと物足りないのかなと思ってましたがそんなことは全然ありません。スープは濃厚です。チャーシューは食べごたえがあるし、食べた感とってもありましたよ。

麺がそばに近い風味と食感なため、全体的な味の印象もラーメンとそばの中間という感じがしました。斬新な味ですね。そのため好みが別れる感じがしました。

店を出た後の嫁さんの感想「あんたラーメン食べんの遅すぎっ!」

って、食べた感想じゃないじゃん・・・・。

今回はじめて食レポに挑戦してみました。味を文章で表現するってなかなか難しいものですね。数を重ねれば上手くなっていくのかな?

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大336×280