そのアルバイト募集看板の書き方間違ってません?

こんにちは~。あつもり(@atumori17)です。

いつものように大道路沿いの歩道を歩いていると、ふと目に留まったアルバイト募集の看板。ガソリンスタンドの入り口の電柱に取り付けてある。看板は白地の板でできており、太い赤の文字でこう書かれていた。

アルバイト募集4時間以上働ける方。

仕事内容給油オイル交換

経験者大歓迎!

これを見て僕は思った。僕だったら「経験者大歓迎」とは書かない。「未経験者大歓迎」と書くなって。だってこの看板を見るのは未経験者のほうが圧倒的に多いと思うし。

僕は昔、飲食店のアルバイトの採用をやっていたからわかるんですが、経験者は募集人数の1割もいないくらいでした。

この看板を未経験者が見たらどう思うでしょう?

「未経験者はあまり歓迎じゃないんだよな」

「できれば経験者がいいってこと?」

「仕事内容が難しいのかな?」

「やっぱやめようかな」

ってなる場合もあるんじゃないでしょうか。

ただでさえ新しい職場を探している時は、不安でいっぱいになります。やったことがない仕事だけど覚えられるかな?優しく教えてくれるかな?人間関係はうまくいくかな?そんな不安な気持ちを少しでも和らげてあげる配慮がされてませんよね。

もしこれが未経験者大歓迎だったらどうでしょう?

「未経験でもできる仕事なんだな」

「未経験者に対して丁寧に教えてくれそうだな」

「僕でもできそうだな」

「やってみようかな」

ってなるんじゃないでしょうか?

「経験者大歓迎」だと経験者に強くアピールするメッセージになってしまうんですね。書いた人がそういうつもりはなくても、そう受け取る未経験者は多いはずです。

もし積極的に経験者を雇いたいのなら、「経験者優遇します。」って書いたほうが良いと思います。経験の有無にかかわらず、人手がほしいということであればやはり「未経験者大歓迎」にするべきではないでしょうか?

さいごに

言葉の選び方でこうも受け取り方が違ってくるんですね。読み手の気持ちを考えた文章ってホント難しいですね。な~んてふと思った今日この頃でした。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大336×280