ヘヴィメタル入門アルバム5選!初心者にも聴きやすいおすすめの名盤を紹介

かっこいいヘヴィメタルアルバム探してませんか?そんなあなたに、メタル初心者でも聴きやすいカッコイイアルバムを5つ紹介しま~す。みんなメタルを聴いて熱くなろうゼ!

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

初心者でも聴きやすいヘビーメタル名盤5つ

タフでマッチョでメロディアス!

[Avenged Sevenfold] Avenged Sevenfold

ボーカルもギターもキャッチーで聴きやすいです。だからといって軟弱な感じはありません。むしろマッチョで男気溢れる演奏です。特にボーカルが魅力的。メタルだけでなくヒップホップなんかの要素も取り入れていて聴き手を飽きさせない。センスあるな〜この人たち。シャレおつなメタルですっ。

ストリングスのイントロから疾走パートにシフトする、ドラマチックでスピード感のある[4]Afterlifeがおすすめです。メロディアスに疾走する[8]Lostもいいな。徹底してキャチーな楽曲で貫く姿勢が凄いですね〜。ブレることがない。随所に泣きのメロディがちりばめりれています。ギターソロは速弾きも絡めていて80年代の香りもしますよっ。

ヘビーでタイトでグルーヴィ!凄まじいオーラを放つ名盤です

[Metallica] Metallica

メタリカの中で一番聴きやすいアルバムといえばこちら。通称ブラックアルバム。聴き易い作品としてLoadやReloadもあるけど、メタルというよりハードロックなんでこのブラックアルバムをおすすめします。

このアルバムは、全体を包み込む独特のオーラのようなものを感じますね。すさまじい緊張感があるんだけど、熱くはなくむしろ冷めた感じすらする。カチッとタイトな演奏なんだけれど、グルーヴも感じる。

この片寄りのない絶妙なさじ加減がいいのかもしれないですね。アルバム全体の統一感は他のどのアルバムよりも優れていると思います。ここまで作り込まれているメタリカのアルバムは他にありませんね。アルバムの途中でダレることがなく、後半にもいい曲が収められてますよっ。このアルバムがメタル界に与えた影響は計り知れないものがあります。

重厚なギターリフが地面をはうスローテンポの[2]Sad But True、今までのアルバムとは違うブラックアルバム流の速い曲を提示した[3]Holier Than Thou、[7]hrough the Never、ジェイムズ・ヘッドフィールドの説得力を増したボーカルが映えるバラードの[4]The Unforgiven、[8]Nothing Else Matters、ベースの存在感を感じるグルービィーな[10]The God That Failed、[11]My Friend of Misery。

それぞれが個性的なんだけどブラックアルバムの曲として統一されたカラーを感じます。何年経っても古くささを感じない作品です。

鳥肌モノのギターリフがいっぱい!

[The Crusade] Trivium

キレのあるギターリフ、男気溢れるパワフルなボーカルがカッコいいアルバムです。とにかくリフに次ぐリフの嵐。カッコいいギターリフがいっぱい詰まってます。ドラマチックで感動的なギターソロもいいですね。

他のアルバムはデス声でも歌ってるんですが、このアルバムはクリーンボイスだけなので、メタル初心者でも聴きやすいアルバムになってます。80年代メタルの影響を上手く今風に消化してるところがセンスある〜って感じますね。

ドラマチックでスリリングなギターリフが感動的な[4]Anthem、サビが印象に残る疾走感溢れる[8]To The Rat、壮大なスケール感の[9]This World Can’t Tear Us Apartthis world、映画の戦闘シーンをイメージさせる、緊張感溢れるインストナンバーの[13]The Crusadeがおすすめです。リフに次ぐリフは一聴の価値ありますよっ。

アグレッシブでメロディアス!日本人好みのメロディーが染みる。

この曲はアルバム「Louder Than Ever」収録の曲。アグレッシブでメロディアスなプリティ・メイズらしい曲です。

[SIN-DECADE] Pretty Maids

北欧の香りが漂うドラマチックで力強いアルバム。メタルの曲とハードロックの曲が半分づつくらいの割合で入ってます。カッコイイのはメタルの曲ですね。

とくにロニー・アトキンスのボーカルがいいですね。パワフルで伸びがあって聴いていて気持ちいです。アルバムの中でも特にアップテンポの[1]Running Out、[4]Sin-Decade、[6]Raise Your Flag、[10]In The Fleshが光ってます。

力強くそしてフックのあるメロディがカッコいいです。スピード感溢れる曲にキャッチーなメロディを乗せるのがうまいっ。このバンドの持ち味ですね。そのなかでもキーボードを効果的に取り入れた[4]Sin-Decadeは鳥肌モノです。間違いなくキラーチューン。

ドラマチックで速くて力強くてフックがある。も〜とにかくカッコいいに尽きる。この曲をおかずにご飯3杯いけますね~。ジョン・サイクスのバラード曲をカバーした[11]Please Don’t Leave Meも素晴らしい。原曲より好きです。泣きのギターが染みる~。

ツインリードが映える歴史的名盤!伸びのあるボーカルが素晴らしい。

[Powerslave]Iron Maiden

アイアンメイデンの中でも名盤とされるアルバム。コンセプトアルバムのようなストーリー性を感じる曲順が素晴らしいですねっ。

とにかく[1]Aces High 、[2] Minutes To Midnightの流れが最高にカッコいい。1,2曲目がこれだけカッコいいアルバムはそうないんじゃないかな?

戦いが幕を開けた時のようなはじまり。すかさず疾走パートに入り、気分を高揚させるギターのハモり。そしてブルース・ディッキンソンの説得力のある圧倒的なボーカル。サビでのコーラスとのハモりがたまらないですね。

1曲目が終ると間髪入れずに2曲めのギターリフがはじまります。このギターリフがまたカッコいい!1曲よりスピードは控えめだが、攻撃力は衰えてません。

壮大なストーリーを表現した[7]Powerslave 、[8]Rime Of The Ancient Marinerは圧巻ですね。映画音楽のようなスケールの大きさを感じる曲です。古代エジプトの雰囲気がでてます。ヘビーメタルを語る上で外せない名盤ですっ。

おわりに

いかがでしたか?メタルはいいですよ!聴くと嫌なことを忘れて熱くなれるし、スカッとするじゃん。興味があったらぜひ聴いてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする