北海道発ルタオのチーズケーキの美味しい食べ方!冷蔵庫で6時間解凍がベスト

北海道小樽市にある洋菓子屋さん「ルタオのドゥーブルフロマージュ」。年間200万個以上売れる超人気のチーズケーキです。雑誌やテレビでも取り上げられ話題になりました。

僕がルタオのケーキを知ったのは帯広に主張に行ったときのことでした。帰りに帯広空港で家族へのお土産を選んでるときのこと。

北海道ならではのもので、飛行機の時間も考えて痛みにくいお土産はないかな?夏だし生ものはやめたほうがいいな。そんな感じで物色してるときにルタオのチーズケーキを見つけました。

冷凍されているので痛むことはないし、北海道の素材をふんだんに使ったチーズケーキだし、北海道感を味わえるのでお土産にぴったりだと思いました。1ホールでも小さめなのでかさばらないのも良かったですね。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

ルタオのチーズケーキの美味しい食べ方

それでは早速ルタオのチーズケーキの美味しい食べ方を紹介します。僕は2通り試しました。

6時間冷蔵庫に入れて解凍

少し凍っている部分があり、噛んだときにシャリッとします。ひんやりとした適度なシャリシャリ感がなめーらかなクリームの甘さを一層ひきたててくれます。

もちろん好みもあるでしょうが僕はこの6時間解凍が最高に美味しいと思います。是非試してみてくださ〜い。

8時間冷蔵庫に入れて解凍

完全に解凍された状態になりました。生チーズケーキを食べてるのと同じ食感。これが一番王道の食べ方でしょう。口当たりも滑らかでうまい!冷凍されていたのが信じられないほど生ケーキ感を味わえます。

いままでのチーズケーキの常識を覆すルタオのドゥーブルフロマージュ

口に入れた瞬間、口全体にとろけるチーズとミルクの甘さ。軽い食感なのに味わいはとっても濃厚です。だから次から次へ食べれてしまいます。軽すぎずくどすぎず絶妙なバランスなんです。食感、味ともに今までに食べたことのないチーズケーキでした〜。

このチーズケーキ、素材にこだわっていて、北海道産の卵、生クリーム、砂糖、オーストラリア産のクリームチーズ、イタリア産のマスカルポーネチーズを使うというこだわりようです。

チーズケーキって1カット食べたらもう満足って感じになるんですけど、ルタオのチーズケーキは3カットくらい食べても全然平気。また食べたくなる味なんですよね。奇跡のチーズケーキって言われてるだけのことはありますねっ。

ただ1カットがちょっと小さめなんで、家族5人で食べると一人分がかなり小さくなり物足りないですね。3~4人分ってとこですね。いつか一人で1ホール食べたいっ!

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする