メタリカのメタルジャスティスはどの作品よりも個性的なギターリフばかり

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

 名曲が多いのに評価が低いメタリカのメタルジャスティス

こんにちはあつもりです。メタリカの4枚目のアルバム、メタル・ジャスティス。このアルバムいい曲が多いんだけどイマイチ評価が低いっ。ベースが聴こえないだの、曲構成が複雑すぎるだの。僕が思うのは、とにかく曲が長すぎるっ。曲が長いと途中でダレてくるんですよね〜。でも聴き込めば聴き込むほど、かっこいいギターリフがいっぱい詰っているアルバムだなぁと思います。

アトランティックシティで行われたライブ映像。ステージの演出が派手っ!

ヘヴィメタルの歴史の中でも名盤とされる、メタルマスターの次にリリースされた1988年発表の4枚目のアルバムです。ベースのクリフ・バートンがツアー中のバス事故で他界してしまい、あらたにフロットサム・アンド・ジェットサムのジェイソン・ニューステッドを迎えて製作されたました。

前のアルバムでアイデアを使い果たしてしまったからなのか、どんな方向に向かっていったらいいのかという迷いが感じられるアルバム。 アレンジ面でも大きく貢献していて、精神的な支柱でもあったクリフを失なったのはバンドにとって大きな痛手となったようですね。

アルバム全体の構成は前作メタルマスターに似ていて、先頭に速いキラーチューン、8分以上のタイトルトラック、ミドルテンポの曲、パワーバラード、長いインスト曲、速いキラーチューンという構成。

前作はこの流れが見事にはまり、アルバムを通して起承転結を表現できていたドラマチックな作品でした。だから飽きずに最後まで聴き通せました。 本作はというと起承までいって承のあたりでダレてくるので飽きてしまうんですよね。 長い曲が多いのが原因のひとつだと思います。

特に[2]…And Justice for All。10分以上にもなる大曲。前作も2曲目に大曲master of puppetsがあっけど、master of puppetsは中間部に静かなパートを入れて変化をつけ、飽きない作りになってました。でもこの曲は同じようなパートを繰り返します。これでは飽きてしまうのは仕方がないですよね。ギターリフやリードギターのフレーズはオリジナリティに溢れていて印象的なのでもったいない。

曲の長さを半分の5分にすればもっと良くなったと思いますね。[3]Eye of the Beholder、[5]The Shortest Straw、[6]Harvester of Sorrowなんかも繰り返しが多いのでもっと変化をつけるか、曲を短くしてほしかったところ。 [7]The Frayed Ends of Sanity なんかは8分近いが、曲が展開していくから聴いていて飽きないんですよね。中間部のギターリフが絶品です。

そしてドラマチックなギターリフから怒涛のような光速リフ、ギターソロへの展開。こういうのを待ってました!ギターソロのあとにも極上のギターリフが待ってます。ツインリードのギターリフ! この曲を2曲目にしたほうが良かったんじゃない?

[8]To Live is to Dieは9分以上のインスト。曲の始めと終わりはアコースティックギターのみで静かにまとめているが、あとは同じ感じの曲調が続いていく。クリーントーンのギターのアルペジオを使って静かな感じになるところもあるが、メリハリがないので、かなりダレる。

全体的にもっと贅肉を削ぎ落としてブラッシュアップすれば、全く違う印象のアルバムになっていたと思います。よい曲は一杯あるし。ジェイムズのボーカルは今まで以上にタフで男気が溢れているし。ギターリフは過去のどの作品よりもオリジナリティがあってクールなものが多いです。

変拍子を取り入れた、変化のあるギターリフが刺激的な[1]Blackened。警報サイレンのようなイメージ。緊迫感ある曲です。疾走パートからヘビーパート、そしてギターソロ、疾走パートに戻るという流れ。ギターソロは華麗でテクニカル。この曲にバッチリはまってます。

[3]、[5]、[6]のギターリフがカッコイイです。パワーコードのリフの合間に単音弾き、ツインギターのハモりを取り入れたりしてます。とてもインパクトあるギターリフです。

メタリカのアルバムでここまで洗練されたキレのあるギターリフがたくさん収録されたアルバムは他にないと思うのは僕だけ?

グラミー賞を受賞した[4]oneは悲しい雰囲気のパワーバラード。美しいギターのアルペジオから静かに始まり、最後は破壊的に終わっていく。 締めくくりは[9]Dyers Eve。スピード感ある畳みかけるようなギターリフが最高にカッコいい!

このアルバムで1、2 を争うカッコ良さ。全てのパートが力強く突っ走っていく感じは聴いていてスカッとします。タフでストロングなジェイムズのボーカルがカッコいい。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする