メタリカの「リロード」アルバムレビュー!FUELのミュージックビデオがカッコいい

LOADに続いてリリースされたRELOADはこれまたハードロック色が強い

LOADがリリースされた翌年の1997年にリリースされたメタリカの7枚目のアルバム。 元々LOADと2枚組で出す予定だったようで、曲はLOADと同じ時期に作られている。曲調はLOADと同じような感じでハードロック色が強い。

アルバムの1曲目「FUEL」 のミュージックビデオ。カッコいいです!

2曲目の「THE MEMORY REMAINS」。CDで聴いたときはあまり良いと思わなかったけど、ミュージックビデオで見るとカッコいい!やっぱ映像が入るとまた違いますねっ!


Metallica – The Unforgiven II [Official Music Video]

フォーマルな服装のメタリカ。しぶっ!映像だけ見るとメタリカだとわかりません。

LOADと違うのはサウンド的にカッチリまとまった音になったところ。なのでLOADほどルーズな感じは受けないです。でもやっぱりアルバム後半にいくに連れてダレてくるんだよなぁ。このへんはもうちょっと踏ん張ってほしかったところですね。

今でもライブの定番曲になっているタフでストロングな[1]FUEL、初の女性コーラスを取り入れたゆったりと重苦しい[2]THE MEMORY REMAINS、ドッシリと腰を据えたドラムがクールな[3]DEVIL’S DANCE、ブラックアルバムの名曲THE UNFORGIVENの続編[4]THE UNFORGIVEN II、キーの低いジェイムズの声がカッコいいミドルテンポの[5]BETTER THAN YOU、ここまで聴いて一旦ストップかな僕は。

ここからがダレるというか、あんまり良くないですね。 ボーカルのエフェクト処理が目立つ[6]SLITHER、ブルージィでダラッと長い[7]CARPE DIEM BABY.、[10]PRINCE CHARMINGは速めのテンポでノリがあって聴きやすい曲なんだけど、この曲に行くまでが長いっ。ここまで辿り着く前にウトウト・・眠くなってきた・・。そのあとはなかなか良い曲があるんですけど。

民族楽器を使用した開放的なムードが漂うの[11]LOW MAN’S LYRIC、シンプルなリフが心地よいサビがキャッチーな[12]ATTITUDEとか。最後の[13]FIXXXERはブルージィで重苦しく締めくくります。

個人的には曲数を少なくして、曲順も変えてほしかったなぁ。このRELOAD、メタリカのアルバムの中で一番中途半端なアルバムだと思います。

メタリカの8年ぶりのニューアルバム。タイトで整合感のある音が特徴のカッコイイアルバムです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大336×280