伝説のロックバンドBoowyの名曲ランキングBEST10 【邦楽ロック入門】

伝説のロックバンドBoowy。1980年当時その人気は社会現象にもなりました。バンドブームの火付け役的な存在でもありました。1980年代に学生だった人は、一度くらい聴いたことがあるんじゃないかと思います。

僕は高校生になってはじめてバンドを組んだときに、カバーした曲がBoowyの「cloudy heart」でした。そんなわけで今日はBoowyのカッコイイ名曲ランキングの紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

氷室京介、布袋寅泰と2人の天才がいた伝説のバンドBOOWYの名曲ランキング

BOOWYといえば、ボーカルの氷室京介、ギターの布袋寅泰と2人の個性が見事に融合したバンドでした。

二人とも作詞作曲を手掛けていて、カリスマ的オーラも持ち合わせていましたね。そういう意味ではBeatlesのジョンレノンとポールマッカートニー的な関係でした。それではさっそく名曲ランキングの紹介です。

11位 B.BLUE

5thアルバム「Beat Emotion」からの曲。ビート感溢れるBOOWYを代表する名曲。作曲は布袋で布袋らしいキャッチーで爽快感溢れる曲です。力強いドラムのビートで始まるイントロを聴くとテンションが上がりますっ。


KYOSUKE HIMURO -B.BLUE-(2004 at Tokyo Dome)

氷室のソロライブからの映像です。

10位 Image down

ビート感が心地よい爽快なロックナンバー。「イメージダン、イメージダン、イメージダンダンダン」のフレーズが耳にこびりついて離れないっす。ライブでも盛り上がるノリノリの初期ボウイの名曲。 

9位 BAD FEELING

セクシーでおしゃれな感じの曲で歌詞がちょっとエロい。キレのあるギターのカッティングがカッコイイっ。当時バンドマンはこぞってこのギターリフをコピーしてましたっ。懐かしい〜ぜ。このリズム感はなかなか出せないっ。

8位 WORKING MAN

スリリングで派手なイントロがカッコイイ!スピード感ある曲調が曲の歌詞にあってるんですよね。犬のように働くサラリーマンを憐れむ内容の歌詞で特に

「夢の中で夢を消された」

の歌詞が印象的でした。この曲、ベースの音に耳を傾けてみると面白いです。 直線的な松井常松のベースラインが男らしいんですよね。

アーミングを駆使した布袋の派手なギターソロもカッコイイですけど~。


WORKING MAN / 松井常松

こちらに映像はBOOWYバージョンではなく松井常松のソロバージョンのPVです。

7位 JUSTY

歯切れのいいタイトなドラムとベース、キレのあるギターリフで始まる曲。スピード感あるリズムに乗せたメロディアスなボーカルがたまらないですね。思わず一緒に口ずさんでしまうくらいですっ。

中間部のアコースティックギターのソロはドラマチックですっ。

6位 季節が君だけを変える

哀愁漂う切ないラブソング。軽快なノリの曲なんだけれど、どこか寂しいメロディ。サビのコーラスのハモリが寂しさを一層引き立ててます。

5位 ONLY YOU

ギターのストロークとボーカルだけで始まる曲。Boowyの代表曲ですよね。カラオケなんかでもよく歌われますね〜。軽快なビートに乗せたキャッチーで明快なメロディはこれぞBoowyです。 聴いた瞬間、名曲だと思いましたっ。

4位 MEMORY

幻想的なイントロのあとにノリのいいドラムで始まる曲です。ビート感のあるキャッチーな曲で、特にサビのメロディがグッと盛り上がるのが良いです。氷室得意の失恋ソングでやるせない気持ちが伝わってきますね〜。

3位 Cloudy heart

スローテンポの失恋ラブソング。この曲を聴くと学生時代を思い出しますっ。切ない歌詞をメロディアスなメロディーに乗せて歌う氷室のボーカルがたまらんっ。 

2位 LONGER THAN FOREVER

爽やかなイントロで始まる美しいメロディの曲です。バラードでもおかしくないほどのきれいなメロディです。まあでもこのビートにメロディアスな歌メロを乗せるのがBoowyらしさだと思うので、これはこれでありっ。間違いなく後期Boowyを代表する名曲。

1位 DREAMIN’

社会に取り込まれずに夢を追い続ける男の歌。ストレートな歌詞が響きますね。タイトなドラムとギターの刻みがカッコイイです。 ライブでも盛り上げるBoowyの代表曲。

おわり

いかかでしたか?80年代を代表するロックバンドBoowy。今あらためてBoowyの曲を聴くと、今のバンドがどれだけBoowyの影響を受けてきたかわかりますね。そういう意味でもやっぱ偉大なバンドだったんだなって思います。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする