agptekのA20はA02とB03を合わせたような中国製mp3プレーヤー

f:id:bokurock:20170119011522j:plain

agptek製のMP3プレーヤーで人気の高いのがA02という機種なんですけど、A20というA02の進化型の機種が発売されましたので早速買ってみました。

今日はA20を使ってみた感想を書きたいと思います。 A02での弱点、使いにくいとされていた部分が改善されていたのが特筆すべき点だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

agptekのMP3プレーヤーとは

agptekというメーカーをご存知ですか?あまり知ってる人はいませんよね。Googleで会社名を検索してもオフィシャルサイトが出てこないくらいですから。

僕も中国のメーカーだということくらいしかわかりません。中国語で検索すれば出てくるのかもしれませんね。 ところでagptekのポータブルプレーヤーですが、amazonで結構人気があって売れているんです。

レビュー数も多くて評価もそれなりにいい。amazonの検索で「MP3プレーヤー」って入力するとagptek製の機種が一番上に出てくるくらいですから。

このメーカーのプレーヤーは何と言っても安いのがいいですね。僕は1年半位前からagptek製のプレーヤーを使っていて、全部で3台持っている愛用者です。

A20の写真はこんな感じ

USB入力端子とストラップを通す穴、イヤホンを入れる穴です。f:id:bokurock:20170119011750j:plain

左がA02で右がA20です。A20のほうが少し厚みがあります。作りもA02に比べしっかりしていますね。f:id:bokurock:20170119011811j:plain

f:id:bokurock:20170119011819j:plain

説明書です。日本語で書かれていますね。相変わらず不親切ですが・・・f:id:bokurock:20170119011942j:plain

本体と付属品一式です。f:id:bokurock:20170119011706j:plain

agptekのA20を使ってみた感想

A02に比べて改善されていたところ

それではA02と比べてみて良いと思った点を紹介していきますね。

音量調整がボタン一発でできるようになった

A02は音量調節ボタンを長押ししてから、さらにボタンを押さなければなりませんでした。A20は音量調整ボタンを1回押せばOKです。これはA02を使っていた人ならばとても便利に感じるところだと思います。

フォルダ移動、メニュー表示ボタンが加わった

A02はフォルダ移動、メニュー表示をするのに、何回もボタンを押さなければいけなかったのが、ボタン一つで表示できるようになりました。画面の見た目と操作感はB03とほぼ同じです。

f:id:bokurock:20170119011551j:plain

レジューム機能が加わった

電源を消しても、消す前の状態から再生されるレジューム機能。A02では使えませんでしたが、使えるようになりました。その変わりなのか、電源スイッチがレバー式からボタン式に変わりました。ボタンを長押しすることで電源のONOFFを行います。

ストラップを通す穴がついた

僕はストラップを使いませんが使う人にはありがたいのかもしれないですね。

A20の良くないところ

勝手にボタンロック状態になる

ボタン操作した後に、しばらくすると勝手にボタンロックがかかります。これを解除するには電源ボタンを押す必要があります。つまり次の曲に飛ばしたり、音量調節するときはボタンを2回押さなければいけないんです。

電源ボタンは側面についているので押しにくいし、 せっかくボタン一発で音量調節ができるようになったのに意味が全くないっ。

この機種はボタンをしっかり押さないとボタンが機能しないので、ポケットにいれておいてもよっぽどのことが無い限り誤操作なんて起こらないと思う。次の機種はこの機能をぜひ廃止してほしいですね。

意味不明のシステムファイルが表示されている

フォルダの一覧画面に再生に関係のないシステムファイルがいくつか表示されています。これはB03も同じですね。システムファイルがあるおかげで余計にスクロールしなければならず使いづらいです。

上下ボタンを長押しすると音量調節に切り替わってしまう。

フォルダや曲を選択するのに上下ボタンを押しますが、長押しすると勝手に音量調節に切り替わります。これはA02ではならなかったので改善してほしいですね。使い勝手が悪いです。

フォルダリピートができない

A02は初期設定でフォルダリピートに設定されていましたが、A20はフォルダ内の曲の再生が終わると次のフォルダに移動してしまいます。フォルダリピートの設定はできないようです。

A20の良いところ

価格が安い

agptekのポータブルプレーヤー全部に言えることですけど、とにかく安いっ。サブ機としても気軽に買える値段です。

バッテリーの持ちがいい

バッテリーの持ちはMP3プレーヤーを選ぶうえでとても重要なポイントですよね。A20は1日2時間程度聴いて、1週間位は持ちますね。

音質が良い

この値段にしてはかなり音質は良いほうだとおもいます。余計なイコライザーがかかっていない音がいいですね。A02と聴き比べましたが、ほぼ同じで音した。

B03と比較すると、B03はイコライザーが聴いていて低音が響く音ですね。A20のほうがナチュラルな音です。このへんは好みになってくるかなと思います。

軽い

胸ポケットにいれても、何か入れてるという感覚がないくらい軽いです。

64GBのmicrosdカードが使える

大容量のmicroSDカードが使えるのは大きなメリットですね。他のメーカー機種で64GBのマイクロsdカードを使えるプレーヤーはなかなかないですからね。

多くの曲を持ち歩きたい方にはピッタリですよ。僕はできるだけ多くのアルバムを持ち歩きたいからagptekのプレーヤーを買ったんですから。

f:id:bokurock:20170119011731j:plain

ファイル転送が簡単

専用のソフトなどは使わずパソコンと繋いで、ファイルごとドラッグアンドドロップするだけでファイルを転送できます。単純明快なところがいいです。

さいごに

勝手に掛かってしまうボタンロックさえなければ、A02と比べてかなり使いやすく画面も見やすくなっていて良いと思います。僕はこのボタンロックが使いづらく感じました。購入予定のかたは良く考えてから買ったほうがいいですよ~。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする