洋楽ハードロック初心者にもおすすめできる速くてカッコイイ名曲5選

こんにちはあつもりです。ヘビーメタルやスラッシュメタルで速い曲もいいですけど、ハードロックで速い曲もカッコイイですね~。僕は今だに速い曲 を聴くとわくわくしますっ。体の奥底に眠っている血が沸々と熱くなるような感じですっ。

これからもこの先も聴き続けますよっ。ってことで今日は ハードロックでテンポが速くてカッコイイ曲もランキングの紹介です。

[Kickstart My Heart] Motley Crue

ギュイーンという派手なアーミングのギターからはじまる曲で、硬質なギターリフがワイルドっ。 パーティーロック的な明るさと正統派ロックの雰囲気がいい感じでブレンドされていて、カッコイイ。

アクの強いヴィンスニールの歌声がまたいいん だよね~。初めて聴いた時に一発で好きになりましたね。これは間違いなく名曲でしょっ。この曲ドラムの音がとにかくいいっ。

プロデュースサーはボ ブロック。このドラムの音を気に入ってメタリカのラーズが、あの名盤ブラックアルバムのプロデュースをボブロックにお願いしたくらい。

[Slave to the Grind] Skid Row

ハードロックをカッコよく歌うために生まれてきたような男、セバスチャン・バック。その彼がボーカルのなのだからカッコ良くないわけがないっ。 声良し、ルックスよし、パフォーマンス良しの最強ハードロックエンターテイナー。

ほとんどヘビーメタルとも言えるヘビーでザクザクと刻むギター リフからはじまるイントロが期待感を膨らませてくれます。 歌い出しは回りの奴らを威嚇するように低音でダーティに歌い、途中でハイトーンに切り替わり、テンションは最高潮。この瞬間がたまらなくカッコ イイ。聴いていてこれだけ熱くなれる曲はそうありませんよっ。

[Hot For Teacher] Van Halen

一杯飲みながらレコーディング?ってくらいリラックスしたルーズなムードを醸し出すボーカルのデイブリーロス。イントロのリラックスムードから 、疾走するドラムに乗って吠えまくるデイブの野性的なボーカルは最高ですっ。まさにハードロック界のカリスマボーカルっ。

もうおじいちゃんだけ ど・・ バスドラの激しいフィルインから始まり、エディの超絶タッピングが絡むところがカッコイイですね。リズミカルなギターリフはセンスあるな~ってつ くづく思いますね~。

[Bad Fun] The Cult

ザ・ガルトのアルバムの中でも特にハードロック色の強いアルバム、Electricからの曲。 イントロ単音弾きギターリフを聴いた瞬間、テンションが上がりますね~。イアン・アストベリーの太くて力強いボーカルが映える、骨太のロックンロ ール。

ドラム、ベース、ギター、ボーカル、全員が一体となって駆け抜けてゆく感じがいいですね。the cultの中でここまで疾走感のある曲はないん じゃないでしょうか。

[Kill The King] Rainbow

リッチー・ブラックモア率いるレインボー。ブリティッシュハードロックを語る上では外せないバンドですね。そのレインボーの代表曲の一つkill the king。収録されているアルバムは「Long Live Rock ‘n’ Roll」。

ブリティッシュロックの名盤中の名盤ですね。この曲、スピード感だけでなくドラマチ ックなのがいいですよね。今でもイントロのギターを聴いた瞬間ワクワクします。僕はすっごくツボですね。聴いててスカッとするというか、元気に なれる曲。

スリリングなギターリフ、力強いボーカル、疾走感を掻き立てるドラムとベース。全てのパートがカッコイイです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大336×280