テンションが上がる日本語メロコア曲でカッコイイ曲6選【初心者におすすめ】

みなさんメロコアって知ってますか?メロコアとは疾走感ある曲にキャッチャーなメロディを乗せた縦ノリのハードコアパンクソングのことです。海外ではmerodic hardcoreと呼ばれています。

有名なバンドは日本ではハイスタンダード、海外ではNoFx、Bad religionなどがいますよね。これらのバンドはみんな英語詞です。

英語詞のメロコアソングも勢いがあってカッコイイですけど、日本語の歌詞の曲には日本人しか出せない良さがあるんですよね。もともと日本の音楽は哀愁ある泣きのメロディが得意。

泣きのメロディは疾走感あるメロコアの曲にすごくっハマるんですよね。ハマるってことはそれだけ歌詞も響いてくるってこと。だから日本語のメロコアもおすすめです。

そんなわけで今日はテンションが上がる日本語のメロコア曲の紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

日本語詞でカッコイイメロコア曲

10-FEET「VIBES BY VIBES」


10-FEET「VIBES BY VIBES」MUSIC VIDEO

日本語の歌詞のメロコアといったら10-FEETですよね〜。活動は1997年からで歴史も深いですね。初期の頃は英語詞の曲も多かったんですけど、最近はほとんどが日本詞になってますね。この曲はサードアルバム「4rest」からの曲。

ハイスピードで駆け抜ける爽快感がテンションを上げてくれる曲ですね。そして何より日本語の歌詞が心に染みる名曲です。

関西弁を歌詞に乗せてしまうという荒業、それが逆に温かみを感じるんですよね。生々しい言葉の響きが直接伝わってくるというか。心が弱った時に励ましてくれる、元気をもらえる歌です。

WANIMA -1106


WANIMA-1106 (OFFICIAL VIDEO)

2010年結成の熊本出身の3ピースロックバンドwanimaのファーストミニアルバムからの曲。 アルバムを出すごとに人気が出てきてますね~。テレビCMなんかでも彼らの曲を聴く機会が増えてきました。

ボーカルkentaの亡くなったおじいちゃんのことを歌った曲らしく、おじいちゃんへの想いが伝わってくるあったかい曲。

1106はおじいちゃんの命日らしい。おじいちゃんへの手紙を読み上げるアカペラから始まるイントロ、ドラム、ギターが加わってバンドサウンドになるという曲展開が盛り上がります。

美しいコーラスのハーモニーもいいですね。メロディがいいから歌い手の想いも伝わってきますよね。wanimaの魅力が詰まった名曲です。

CHARCOAL FILTER – Tightrope


CHARCOAL FILTER – Tightrope

1995年に結成された東京出身の4人組バンド、チャコールフィルターのセカンドからの曲。当時日本でメジャーデビューしているメロコアバンドってほとんどいなかったから、先駆け的な存在ですよね。

このアルバム、日本語詞と英語詞が半分半分くらいですね。やっぱり日本語詞のほうがしっくりくる。

正直英語詞の曲は英語も上手くなく、オリジナリティもあまり感じられず地に足がついてない感じすらする。その反面、日本語詞の曲は良い曲がありますね。

とくにこの「tightrope」。勢いがあって攻撃的な感じだけど、歌メロはキャッチャーで親しみやすいメロディでいいですね。サビでのスピード感も聴いてて気持ちいっ。

アニメ、「幻想魔伝 最遊記」のエンディングテーマで使われた曲です。

BRAHMAN「初期衝動」


BRAHMAN「初期衝動」MV

1995年に結成されたロックバンド、ブラフマンの6枚目のアルバム「超克」からのオープニングナンバー。ヘビィメタルのようなギターリフとドラムで幕を開ける緊張感のあるオープニング。

力強く説得力のあるボーカルがカッコイイですね。日本語をここまでカッコイイ響きで聴かせられるバンドはそういないですね。ベビーなパートだけでなく疾走パートもあって飽きない曲構成がいいです。

Dragon Ash -「天使のロック」


Dragon Ash 1997~2001 – 「天使のロック 」(PV 90sec)

日本のロックバンド、ドラゴンアッシュの1997年にリリースされたファーストミニアルバム 「The Day dragged on」からの曲。ドラゴンアッシュというとラップとかヒップホップのイメージが強くないですか?

でも初期の頃は「天使のロック」のようなメロコアソングや、グランジに影響を受けたようなオルタナティブロックをやってたんですよね。

この曲、ヘビーなギターリフとボトムの効いたドラムが印象的なスピード感ある曲。サビはキャッチャーになるけど、どちらかというとハードコア的な曲かな?

アグレッシブなaメロのボーカルがカッコイイっ。

ELLEGARDEN – ジターバグ


ELLEGARDEN ジターバグ @ devilock3 Zepp Tokyo

1998年に結成された日本のロックバンド、エルレガーデンのセカンドアルバム、「BRING YOUR BOARD!!」からの曲。エルレガーデンは圧倒的に英語詞が多いです。

日本語詞はアルバム中に2、3曲程度。この少ない日本語詞の曲が光ってるんですよね~。「ジターバグ」もその曲のひとつ。

このアルバムで一番響いてくる曲です。ボーカルとギターから入るイントロといい、突き抜けるようなサビのメロディの高揚感といい、全てがカッコイイです。

ちなみに、ジターバグとは釣りで使うルアーの名前です。

モンゴル800 あなたに


MONGOL800 / あなたに

1998年に沖縄県で結成されたロックバンド、モンゴル800のセカンドアルバム「メッセージ」からの曲。当時爆発的に人気のあった曲で至るところで流れていた記憶があります。

甘酸っぱい青春の匂いがするキャッチャーなメロコアソングです。この曲を聴くとやっぱメロコアは日本語だな〜って思ってしまうんですよね。

さいごに

いかかでしたか?メロコアを聴くと爽やかな気分になって気持ちが前向きになりますよ。ぜひ聴いてみてくださ~い。それではさようならっ。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする