ヘビィメタルでかっこいいボーカル名曲ベスト10【メタル初心者にもおすすめ】

ヘビィメタルと言えばまずギターリフ、ギターソロなどに耳がいきますが、ボーカルのカッコよさってやっぱり重要ですよね。いくらバックの演奏がカッコよくてもボーカルがイマイチだとガッカリしますよね。そんなわけで今日はボーカルがカッコイイメタル曲の紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

ヘビィメタルでボーカルがかっこいいオススメの曲BEST10

Trivium – To The Rats

疾走感溢れる演奏に乗せた力強いボーカル。体中がグワッと熱くなる衝撃的な曲。中間部の咆哮もシビレるっ。

Motorhead – Overkill

しゃがれたダミ声が攻撃的なこの曲にピッタリハマる。スピード感とキレが最高の一曲。

このライブ映像最高っ!ミュージックビデオかと思うほどのカッコイイアングル、スピード感溢れるエネルギー全開の演奏が鳥肌モノ。

Pantera – Walk

ヘビーなリズムにメタリックなギターリフ。怒りの塊を投げつけるような歌い方がいいっ。フィル・アンセルモのボーカルはリズムの取り方がカッコイイっ。

TESTAMENT – Low

怒涛のスラッシュチューン。デスボイスとクリーンボイスを混ぜ合わせたような歌い方が独特で最高にしびれるっ。

Iron Maiden – Die With Your Boots On

アイアンメイデンはボーカルがカッコイイ曲が沢山ある。その中でも言葉の響きが特にカッコイイのがこの曲。ドラマチックなイントロからの力強いボーカルがたまらないっ。

Judas Priest – Breaking the Law

ロブハルフォードはハイトーンボイスに目を向けられがちだけど、実は低中音域がカッコイイ。この曲もそう。歯切れの良い吐き捨て系のボーカルにシビレるっ。

Metallica – Sad But True

ジェイムズのボーカルが一番輝いていたとき。メロディ、リズム、独特の歌い回し、全てがカッコイイ。男気溢れるタフな曲。

Slayer – Hell Awaits

舌がちぎれそうなくらい早口のボーカル。ここまで速いのは聴いたことないっ。やっぱトム・アラヤはスラッシュメタルを代表するボーカルだな。

Megadeth – In My Darkest Hour

デイブムステインのボーカルはクセがあるけど、こういう曲をやらせると雰囲気あるんだよな~。語りっぽいパートとメロディアスなパートの使い分けがいいっ。後半曲のテンポが速くなってからのボーカルも最高っす。

LOUDNESS – Black Widow

地を這うように歌い上げるmasakiのボーカル。圧倒的な声量と歌唱力だけど、綺麗に収まらないところがいいっ。僕が思うに日本一のメタルボーカリストだと思う。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする