バンドでコピーし易いかっこいいけど簡単なメタリカの曲おすすめBEST5

今日はバンドマン向けにメタリカのコピーしやすい曲ランキングの紹介です。バンドを始めたばかりの頃は簡単な曲からチャレンジして、上手くなってきたら難しい曲にチャレンジしていくのが良いと思います。

テンポが速い曲は合わせるのが難しいので、遅めの曲からやるのがおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

バンドでコピーしやすいメタリカの曲のBEST5

それではさっそく、バンドでコピーしやすいメタリカのかっこいい曲を紹介していきます。

5位 Fade to Black

アルバム「Ride the lightning」からのパワーバラード。ツインギターでチャレンジしたい曲。前半のバラードパートと後半の激しいメタルパートとのメリハリが大事です。テクニック的には難しいところはないですので、バンドで合わせやすいかと思います。

4位 Creeping Death

この曲もアルバム「Ride the lightning」から。 セカンドアルバムはメタリカの名曲が多いですからね~。

「Creeping death」はメタリカのアップテンポの曲の中では比較的コピーしやすい曲です。。ドラムもベースもシンプルで合わせやすいです。

ボーカルのキーもそれほど高くはないですね。ギターのダウンピッキングが曲の速さについていけるかがポイント。

3位 Jump in the Fire

アルバム「kill em all」からの曲。 ギターのダウンピッキングがけっこう速いですが、バンドとしては合わせやすい直線的な曲といえます。ドラムもベースもそれほど難しくはないです。

適度なノリもあってテンションも上がる曲です。

3位 Ain’t My Bitch

アルバム「Load」のオープニングナンバー。 ロックンロールのノリなので気持ちよく合わせられるのがいいですね。ギターリフやソロも凝っていなく、いたってシンプルです。

チューニングが半音下げなのでボーカルが歌いやすいキーというのもいいですね。後はいかにハネるようなノリを出すかがポイントになってくるでしょうね。

1位 Enter Sandman

アルバム「Metallica」のオープニングナンバー。 ミドルテンポなのでバンドで合わせやすい曲になってます。各パートの難易度もそう高くないのもポイントです。

ひとつ言うならボーカルのキーが高いっ。ジェイムスヘッドフィールドのような高くて力強い声を出すのはなかなか難しいでしょうね。

終わりに

いかかでしたか?今回は「バンドでコピーし易いかっこいいけど簡単なメタリカの曲」の紹介でした。

まずはゆっくりな曲で合わせる、というのがバンドをやるうえで定石です。なので「Fade to black」「Enter Sandman」あたりから始めるのが良いと思います。

だからといってやりたくない曲をやるのはモチベーションが下がってしまうのでおすすめできませんよ~。そこらへんのバランスを考えて選曲してみてください。

ベストのスコアにはここで紹介した曲は「Enter Sandman」しか乗ってませんね。

Amazon Prime Music なら無料でMETALLICAのアルバムが聴き放題ですよ。
興味のある人はこの記事をご覧ください。

プライムミュージックで聴けるヘビーメタル名盤28選です。メタリカを代表とするメタル四天王も聴けてメタルコアやメロデスまで聴ける。ヘビーメタルを堪能できるボリュームです。ヘビーメタル初心者の入門編としてもいいかもですっ。Amazonプライム会員なら何度でも無料で聴けちゃうのがいいですよっ。
スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク