40歳SEで転職を目指す!システムエンジニアとして登録した転職サイト4つを紹介

最近、「転職しようかな」って真剣に考えてる。何年も前から「今の会社に居てはダメになる」って思ってた。 だれのためにもならない仕事。やりがいが感じられない仕事。なんのために会社に行っているんだって思ってた。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

思っていたよりずっと求人数がある

そしてやっと行動に移し始めた。手始めに「en転職」という転職サイトに登録。自分のプロフィールと職務経歴書を入力。職務経歴書を書くのは17年ぶり。 登録すると職歴に合う求人がずらっとで出てくる。

ざ〜っと見たところの印象は「思っていたより求人があるな」ってこと。しかも思ってたより条件が良い。「年間休日120日以上」「残業ほとんどなし」など。

僕が考えているのは今と同じSEの職種への転職。SEだと残業が多いのが当たり前だけど、残業少なくて休みもしっかり取れる会社もあるんだなって思った。

A8.netが技術スタッフを募集中

実際に登録してみた転職サイト

 エン転職

毎日、5,6通の自分の条件に合った採用情報のメールが届くのがいい。 気になる企業があれば「気になる」ボタンを押しておけば企業側からスカウトメールが届くことがあります。スカウトの良い所は書類選考や一時面接が免除なる場合があるということ。これにはびっくりしました。便利な世の中になったものだな~。

転職会議

気になる企業の口コミが見れるのがいい。これだけのためにこのサイトに登録しました。良いと思って応募しようと思った会社でも、口コミを見るとアレ~?って会社がけっこうありますよ。生の声はすっごく参考になります。ただ口コミを見るには自分も口コミを書くか、または課金しなければなりません。

PARAFT

イケダハヤトさんとコラボしているサイト。在宅勤務や週3日休みなど、なかなか他ではお目にかかれない案件があります。見ているだけでもワクワクする募集案件がいっぱいっ。


社内SE転職ナビ

システムエンジニアやプログラマーに人気の社内SE。その社内SEを専門に扱っている転職エージェントです。40歳過ぎでも丁寧に対応してくれるし、ガツガツしないで、こっちの活動のペースを考えてくれるのがいい。

ITエンジニアの転職で特に人気の高い社内SEを専門に扱っている「社内SE転職ナビ」。社内SEを希望している人は登録しておいて損はないと思います。職務経歴書の添削、キャリアプランの方向性のアドバイスなど、ためになることをアドバイスしてくれます。しつこく求人を薦めてこないところも良いですね。、

もっと早く動きだしていれば良かった

有効求人倍率が上がり続けている今、転職は今がチャンスだなと思った。完全に売り手市場。探せば今の会社よりも好条件なところはいっぱいあるんじゃないかと思う。明るい希望が見えてきた感じ。

今の会社は給料はメチャ安だけど、残業が少ないし休みも好きなときに取れる。だから転職したら「今より条件が悪くなるんじゃないか?」って不安があって行動に移せないでいた。

40歳過ぎて転職できるんだろうかという不安もあった。 でも実際に一歩踏み出してみてその不安はかなり和らいだ。それは求人内容などを見て「現実は思っていたほど厳しくない」ということを知ったから。

まあまだ面接なんかを受けたわけじゃないから実際のところはわからないけど。でも何も知らずに頭の中だけで考えて不安になって諦めてたころとは雲泥の差。もっと早く動き出せば良かったなって思う。

限りある時間をもっと大切にしたい

今の会社に入って13年。振り返るとあっという間だった。 でも13年と言えば赤ちゃんが生を受けて、中学校2年生になるまでの年月。中学になるまでの時間てとてつもなく長く感じた記憶がある。

そんな長い時間なのに短かったように感じるのはなぜだろうって考えた。 それはつまらない繰り返しの仕事が多かったからじゃないか?って思った。

どこか旅行へ行ったときに「行く道」は遠く感じる。 でも「帰り道」は短く感じる。それは一度見ている道だから短く感じるらしい。 それと同じなんじゃないかって思った。 この先の人生、あっという間に終わりたくないし新しいことにもチャレンジしたい。

そして充実した人生を送りたい。 今の会社にずっといたら定年退職するその日に必ず後悔するだろう。その時の光景を思い浮かべるとゾッとする。

でも焦らないでじっくりと自分の条件に合う会社を見つけようと思う。最悪今の会社に居続けるという選択肢も考えながら。今年中に転職できたらいいな〜くらいで取り組むつもりです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする