ブログ開始時につまずくワードプレスの表示が遅い時の対処法

今日はワードプレスの記事の表示が遅いときの、対処方法を紹介します。つい2週間ほど前に、ブログを立ち上げたばかりなのですが、立ち上げ後に戸惑ったのが、ブログの表示があまりにも遅いことでした。

はじめはワードプレスってこんなもんなのかな?って思っていました。でもワードプレスで作った他のブログを見ると表示が速い!おかしいなと思って色々調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

なんだかブログの表示が遅いぞ

ワードプレスのインストールを終え、第1回目の記事を投稿。投稿した記事を確認すると、アレッ?なんか遅い。ちょっとタメがあってから表示される。表示されるまで8秒くらいかかっていました。8秒って・・ありえないじゃん。

昔のアナログ回線じゃないんだからぁ・・ちょっと異常な遅さ。WEBサイトの表示速度を測定できるサイト「GTmetrix」で計測してみても数値的には特に遅くない・・・

GOOGLE先生で検索しても、画像のファイルがでかすぎるとか、キャッシュ機能を有効にするということばかりが書かれていました。画像はファイルサイズで100kバイト程度のものを1つ使っていただけです。

この画像が原因で遅くなったとは、とても考えにくいと思いました。ファイルサイズが大きい画像を貼り付けたって、8秒はかからないでしょう。念のため、画像をなくして表示してみましたが、速度はまったく変わりませんでした。

頭ん中はこのことでいっぱい・・すっごく悩みましたね。PHPのバージョン、MYSQLのバーションを最新にしたのが良くなかったのかな?とか。その後、何度も再読み込みしてページの表示のされ方を見ている内に、あることに気づきました。

本文が表示され、そして画像が表示され、数秒遅れて、最後に見出しが表示されていたのです。見出しとはh1タグやh2タグで囲った文字のことで、文字サイズが太く大きく表示されます。

あれっもしかして、ページの作り方に問題があるのかな?それともフォントが原因かな?って直感的に思いました。SEをしているので、経験則でなんとなくわかるんですね。

ワードプレスの表示が遅いときの対処法

フォントを変えてみる

さくらインターネットでワードプレスを使用すると、「TS Webfonts for SAKURA RS」というプラグインが無料で使えます。これはモリサワのフォントを使えるプラグインです。

このプラグインを有効化していたのですが、設定を解除したら少し速度が速くなりました。2秒くらいは縮まりました。それでもまだ6秒かかってました。

プラグインでフォントを新たに追加してる方は、一度設定を解除してみると良いかもしれません。

ワードプレスのテーマを変えてみる

テーマを変えることでページの生成の仕方が変わるので速くなるのではと思っていました。まさにこれがドンピシャでした!

なんと5秒縮まって、1秒になりました。その後はストレスなく見ることができるようになりました。今思えば、8秒は異常なほどの遅さですよね。ワードプレス標準のテーマは表示が遅いということですね。別のテーマをいくつか試し、最終的には「マテリアル」というテーマにしました。

マテリアルはデザインがシンプルでとっても見やすいです。SEOにも強いということで評判が良いですねFacebookやLINEなどへのシェアボタンが、記事に自動的に挿入されるのが良いです。
下記アドレスからダウンロードできます。
http://wp-fun.com/dl/

おわりに

人によってサーバーや設定が違うので、この方法で直るとは限りません。上記のような、画像の問題やキャッシュの問題も考えられます。ただテーマの変更はすごく簡単なので、ブログの表示が遅いと悩んでる方、一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする