メタリカの新曲「Hardwired」は硬質なギターリフで疾走感溢れる名曲

ついにとうとう、待ちに待ったまくったメタリカのニューアルバムが発売されます!どんだけ待たすんだよ~。8年ですね~。長かったデスね~。注目のアルバムタイトルは「Hardwired…To Self-Destruct」です。

11月18日に発売されます。2枚組みで80分という大作です。曲数は12曲。単純計算で1曲7分弱といことですね。

Amazonで既に予約を受け付けてますが、輸入盤なんですよね。日本版は輸入盤より後に発売されるんだろうけど、いつなんだろう?そしていくらなんだろう?

輸入盤とあまり変わらない値段だったら、日本版を買おうっと。だってハードロック・メタルマニアの伊藤政則氏のレビューが読みたいじゃん。

まあ実際は先行発表されたミュージックビデオの「Hardwired」のように3分の短い曲、10分以上の長い曲が入り混じるんでしょうけど。

デラックスエデションにはアルバムに3枚組。通常版のアルバムに収録されていない曲や元になったギターリフなどが入ってます。2014年に発表された「Lords Of Summer」も入ってます。僕は絶対こっちを買います。

デラックスエディジョンの内容が変わりましたねー。企画版で発表した曲やライブの音源が入る感じですね。僕としてはうれしい変更ですっ!アイアンメインデンのカバー曲の「Remember Tomorrow」とキルエムオールに収録されている名曲、「Metal Militia」が楽しみ!

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

先行MVのHardwired

さて先行してMVとして発表された「Hardwired」ですが、ドラマーのラーズのインタビューによると2,3ヶ月前にできた曲とのこと。アルバムの先頭を飾るのにふさわしい、勢いのある曲を求めていたらしい。

8年間曲を作ってきたんだから曲のストックはいっぱいあるんでないの?って思ってしまった。

僕が感じたHardwired

一言で言うと「ダーティな感じで疾走感溢れる曲」ちょっとワルな雰囲気が漂う曲です。

曲は3分ほどで展開が少なくシンプルで聞きやすい。まず思ったのが重厚感のあるサウンドになったなってこと。ドラムの音がカッチリして、ベースの存在感が増したからでしょうか。

そして「Death Magnetic」と比べて音の整合感が取れていて聞きやすい音になりました。

MetallicaTVから公式公開されているOfficial Music Videoです。

ミネアポリスで行われたライブ映像です。ライブのほうが力強いかも。 それにしても舞台後ろの映像処理がすげ~!

レコーディング時の映像です。スタジオの壁に掛けられたギターの数がハンパないです。

ドラム

ドラムはスネアの音とキックの音がよくなった。前作はとっちらかったような印象があったがまとまった音になっている。「Metallica」以来一番良いと思う。

ベース

ベースは音の存在感が大きくなって、楽曲にうねりを加えるのに貢献している。

ボーカル

メロディーが良い悪いではなく、ボーカルラインがあまり印象に残らない。ジェイムズの体力が衰えてきているのもあるかな。もうちょいがんばってほしいのが正直なところです。

曲の中間部の早口っぽくなるところがいいですねぇ~。メタルっぽくて。いい意味でJudas Priestの「Rapid Fire」を彷彿させる。

ギター

曲の始まりを一瞬聞いたとき、ギターリフがSt. AngerのFranticみたいだと思った。今風のメタルコア的なバッキングを、少し取り入れてる感じがした。

カークのソロは短めだが、カークらしさは全開。非常にアグレッシブ。曲の勢いに乗ってパワフルでスピーディなソロ。

ファンの見方

音が良くなったとか、歳を感じさせないパワーがあるとか肯定的な意見も多い中、俺達は昔のメタリカのようなスラッシュメタルを求めていたんだ!とかメガデスの曲と比べて劣るとか、リフがあの曲っぽいとか否定的な意見も多い。

それだけみんなメタリカに期待してるということなんだろうな。期待が大きく膨らみすぎているのかもしれないですね。なんだかんだみんな楽しみにしてるじゃん。

ニューアルバムはどんな感じの内容になる?

ドラマーのラーズのインタビューによると、ニューアルバムは前作「Death Magnetic」より激しくなく、曲展開も少なめでシンプルになっているという。

デビューアルバム「キル・エム・オール」を聞き返し、このアルバムの素晴らしさを再認識したみたい。このアルバムにはメタリカの全てが詰っている。このアルバムの良さを、ニューアルバムの曲作りに活かせないか?って考えたらしい。

「キル・エム・オール」っぽい曲を作るってわけじゃないと思うけど、シンプルな方向に向かったっていうのは、このアルバムの影響があると思う。

うん!確かに新曲の「Hardwired」はシンプルだけど勢いも感じる曲になってる。

アルバムには「Hardwired」みたいな曲もあるでしょうし、じっくり聞かせるヘビーな曲なんかもあると思います。今からアルバム発売日の2016年11月18日まで、どんな曲が入るのか考えるのが楽しみっ!

そして、「キル・エム・オール」から「デスマグネチック」まで一通り聴き直したいと思います。アルバムが発売されるまでの待ってる間がワクワクして一番楽しいじゃん!

2016年11月19日追記
とうとう待ちに待った「Hardwired… to Self-Destruct」が発売されましたね。今日アマゾンから届きました!早速これから聴きこみたいと思いますっ!ドキドキっ。CDレビューはまた別の記事で書こうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする