Amazon Echoアレクサの開封レビュー【AIスピーカー】

こんにちは~。あつもり(@atumori17)です。

今日は話題のAIスピーカー、Amazon Echoの開封レビューをしていきたいと思います

AIスピーカーと言えばGoogleのGoogle HomeやLineのClova Waveが有名ですが、なぜAmazon Echoを選んだかというと、それはズバリ音楽再生に強いからです。

Amazon Music Unlimited‎という音楽配信サービスを申し込むと4000万曲以上の曲を聴くことができちゃうんです。

しかもEchoを持っていれば月額380円で聴き放題。僕の大好きなヘビィメタルの楽曲も豊富です。

Amazon Music Unlimitedでは月額料金を払うと4000万もの曲が聴き放題なんですえね。もちろんメタル系の楽曲も豊富に揃っています。今日はヘヴィメタルの名盤をチョイスして紹介していきますよ~。ヘヴィメタルといっても幅広いのでサブジャンルに分けて紹介していきますね。
スポンサーリンク
レクタングル大336×280

Amazon Echoの開封写真

それではさっそくAmazon Echoの開封写真を紹介していきます。

Amazonから届いたダンボールを明けるとこんな感じでEchoの箱が入っています。あいかわらず梱包は厳重にしてありますね~。

ダンボールから出した状態です。けっこう重さがあります。

箱の正面です。アレクサに話しかけるコマンドの例が書いてあります。

  • 「アレクサ 音楽をかけて」
  • 「照明を消して」
  • 「明日の天気をおしえて」
  • 「朝6時に起こして」
  • 「今日のニュースを聞かせて」

箱の側面です。アレクサのスキルの例が書いてあります。スキルとは拡張機能のようなもので、スキルを追加すると今までできなかったことができるようになります。

例えば三菱UFJのスキルを追加すれば自分の口座の残高照会などができるようになります。

スキルには以下のようなものがあります。

  • 使いた食材を言うと料理レシピを教えてくれる
  • ラジオが聴ける
  • 住所を言うと郵便番号を教えてくれる
  • 癒しのBGMをかけてくれる
  • すき屋の牛丼を注文できる
  • 株式相場の概況ニュースが聴ける

箱の側面の反対側です。アレクサの商品説明が書かれています。

箱から出した写真です。色はサンドストーンです。まあ薄いグレーのことですね。

箱には

  • Echo本体
  • 電源アダプタ
  • 説明書

が入っています。

上から見た写真です。音量ボタンと、マイクオフボタン、電源ボタンが配置してあります。黒の小さい穴はマイクです。本体の側面は360度スピーカーになっています。

本体側面の下に電源アダプタの差し込み口と外部スピーカーに接続するためのケーブル挿入口があります。

電源を入れてセットアップが完了したあとの写真です。ブルーライトがかっこいいですっ。

開封レビューは以上で終わりです。

おわりに

いかがでしたか?今回はAmazon Echoアレクサの開封レビューでした。

最近Amazon EchoがテレビCMで流れているのをよく目にします。これからどんどん普及していくんでしょうね。楽しみです~。ではまた~。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする