攻撃的でメロディアス!ZIGGYのニューアルバムRock ShowのCDレビュー

こんにちは~。あつもり(@atumori17)です。

先月にZIGGY待望のニューアルバム「Rock Show」が発売されましたね~。みなさんはもう聴きましたか?

最近テレビで目にすることが多いボーカルの森重さん。おちゃらけた面をもった人柄が面白い。スウィーツが好きだったり、移動はいつも自転車だったり。トークのテンポなんかも好きだな~。

僕はもう30年近くZIGGYのファンをやっているのですが、森重さんてこんな人だったんだって今さら驚いてます。

そんなわけで今回はZIGGYのニューアルバム「Rock Show」のCDレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

ROCK SHOW収録曲

全12曲収録。アルバム的にちょうどいいバランスです。

[ROCK SHOW]
1.Opening
2.ROCK SHOW
3.その引き金を引け
4.この夜の向こうへ
5.逃避行
6.銀のバレット
7.時の流れる音を聞けば
8.WONDERFUL FEELING
9.DON’T GET ME DOWN
10.LET ME GO ROCK’N’ROLL
11.時空の旅
12.友の待つ空へ

Rock Showを聴いた感想

ガツンとくる森重節のメロディアスなボーカル!だけどしっかりと楽器も前に出てきているところがハードロック感があっていいっ。

ヘヴィなギターリフやテクニカルなギターソロ、グルーヴィなドラムのリズム。楽器の自己主張のぶつかり合い。これがハードロックだよね。聴いていてテンションが上がるっ。

そして攻撃的でアグレッシブなパートととろけるように美しいメロディのパートとの対比が際立っている。

例えばMusic Videoにもなっている「この夜の向こうへ」。

ヘビィでグループ感溢れるギターリフにダーティなボーカルが絡んでいく。Bメロでメロディアスになるが、さらにそこから「おっ!」と想わせるキャッチーなサビにスイッチ。いいなっ。日本人好みな感じっ。

特に印象に残った曲

僕の中で特に印象に残った曲を4つ紹介します。

[2]ROCK SHOW

突っ走るようなスピード感を感じる曲で、アグレッシブなAメロとキャッチーなサビとの対比が最高にクール!血が騒ぐっ。

[4]この夜の向こうへ

グルヴィーなギターリフがかっこいい。Aメロの低音で地を這うようなボーカルから、Bメロ、サビで段階的にメロディアスになっていくのがいい。日本人の好みにあった起承転結系の曲。

サビは森重節炸裂。曲の中で一番キャッチーなメロディをブリッジ持ってくるあたりがZIGGYっぽいな。ギターソロも攻撃的でメタルぽっくてカッコイイぜっ!

[8] WONDERFUL FEELING

心がおどる爽快なロックンロールチューン。聴いていると頭んなかを空っぽにできる。そして前向きになれるっ!サビのキャッチーさはこれぞZIGGYだな。

[11]友の待つ空へ

ピアノの演奏をバックにしたバラード。どことなく懐かしさを感じる優しいメロディ。疲れてる時に癒されたいね~。

感想はこんな感じです。それにしても森重さんの歌い方、ちょっと変わりましたね。今までは発声するときにためるような歌い方をする時があったのですが、なくなりましたね。この歌い方のほうが僕は好き。初期のころに近いというか。

あとはコテコテのバラードを入れてほしかったところです。エアロやモトリクルーのバラードのように歌だけでなく、ギターも目立つようなロックバラードが聴きたかった。

初期ZIGGYの「DON’T YOU LEAVE ME ALONE」やSNAKE HIP SHAKESの「FREEDOM」のような曲。次作に期待します。

おわりに

どうでしたか?ZIGGYのニューアルバム「Rock Show」のCDレビューでした。

僕は発売後にAmazonで買おうとしたのですが、売り切れていました。でもこのアルバムなんとAmazon Music Unlimitedで無料で聴けたんです。なので僕の相棒Amazon Echoで聴きまくってます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク