禁煙後の自律神経失調症を自力で回復させた43歳男のプロフィール

はじめまして

はじめましてっ。あつもりです。

2019年2月に脱サラし、起業してインターネットビジネスで生計を立ててます。

脱サラしたことで、子供と接する時間が増え、子供たちの成長を感じながら人生を送れるようになりました。

いま僕には3つの大きな目標があります。

1、経済的自由を手に入れる
2、時間的自由を手に入れる
3、健康な体を手に入れる

1と2はインターネットビジネスを成功させることが、目標達成の近道だと思っていて、いまそれに向けて日々努力しています。

そしていつの日か必ず、経済的自由、時間的自由を手に入れられると思っています。

しかし、いくら経済的自由、時間的自由を手に入れたとしても、

その時、病気だったら・・

おそらく、その自由の時間を心の底から楽しむことはできないでしょう。

健康な体なくしては、心の底から幸せは感じられないと思います。そうならないためにも、僕は健康な体を第一に考えて人生を送ってきました。

20代前半は不摂生な生活をしていた

そんな健康志向な僕ですが、実は10代後半から20代前半の頃は、けっこう無茶してました。

そのころは飲食店で働いてたため、とにかく生活が不規則でした。勤務時間は早番の時は6時から夕方まで、遅番の時は昼から23時までした。

遅番の時は23時に仕事が終わったあとに、みんなで飲みに行って、帰るのが深夜になったり、飲みにいかない日でも、一人ファミレスでビールを飲んだあとに、夕食を食べ、そして家に帰って甘いお菓子やアイスを食べる。

こんな生活を毎日のように続けてました。ですが、20代なかばになりかけたころ、一生このまま飲食店で働き続けるのに疑問を感じはじめました。

そして思い切って転職しました。本当はWEBデザイナーになりたかったのですが、デザインができるということで、看板製作の会社に転職しました。

繁忙期は残業が多くなりましたが、前の職場に比べて規則正しい生活を送れるようになりました。

それからしばらくして結婚し、食生活に関しても健全なものになりました。

勤めてた会社が倒産する

ところがそのあと予期せぬ事件が起こったんです。

結婚して1か月も経たないある日、勤務先の社長から衝撃の一言がありました。

「借金が膨らみ経営を続けるのが困難になった。すまない・・」

つまり倒産するってことです。

・・・・さすがにこれにはビビりました。いろいろ考えました。これを機に独立したいという気持ちもありました。

でも、もう独り身ではなく僕には家庭がある。軽々しく決められないと思いました。

独立するにはまだ自分自身には何もない、と思いとどまり、転職を決意しました。。

ところが、その決意をした数日後に、親会社の取締役部長が会社にやってきてました。幸運にも数名が親会社に引き取ってもらえることになったんです。

僕はそのうちの一人でした。

ただ引き取ってももらえない人もいて、その人たちは自力で転職先を探したり、
ラーメン屋を開業したり、それぞれの道へ向かって進んでゆきました。

禁煙がきっかけで自律神経失調症になる

なんとか新婚生活を死守できてホッとしていたとき、今度は良いニュースがありました。
嫁さんが妊娠したんです。待ち望んだ第一子、何とも言えない幸せな気持ちになりました。

そして僕は嫁さんの妊娠を機に、煙草をやめることにしました。

禁煙してから間もないことは、胃腸の調子がよくなり、ご飯も美味しく感じられました。

しかし、1か月くらいたったころ、今度は体調が悪くなってきているのを感じました。それは日に日に酷くなっていきました。

  • めまい
  • のぼせ
  • ふらつき
  • 動悸
  • 耳鳴り胃が重い
  • だるい

などの症状があり、とくにのぼせがひどく、一日のほとんどが頭がぼーっとした状態でした。

あとは、なぜか本屋に行くと、頭がグラグラしました。

その時はわかりませんでしが、これは典型的な自律神経失調症の症状です。

藁にもすがる思いで、医者に行くと
「ああ。ストレスですね。」
の一言でかたずけられてしまいました。

しかたなく本屋やネットで得た知識を片っ端から試してみました。

鉄分が足りないのかと、プルーンを毎日食べてみたり、鉄分を補給するサプリメントなどを飲んだりしてみました。

けれど一向に良くなる気配がありませんでした。

そんなある日、深夜にジョギングに出かけた時のことです。走りながら、なぜか自然と涙が流れていることに気づきました。

そして「負けるか。絶対に良くなる」って声に出して言ってました。そのあとなぜか、すがすがしい気分で、体も軽くなった気がしたのを覚えています。

その日以来、日に日に症状が良くなっていきました。

完全に治るのにはたぶん1年くらいかかったと思います。

後から振り返ると、禁煙したことが引き金にはなっていると思いますが、このころはいろいろな出来事が多すぎてそれが心の重荷になっていたんだと思います。

その重荷が1づつ取れていき、元の心の状態に戻ったのだと思います。

ブログをはじめたきっかけ

僕が自律神経失調症になったときに、いつも感じていたのは「病気に対する不安と恐怖」でした。

そしてそのことを、自分ひとりで考えていると、不安は大きくなるばかりでした。

治ってから思ったのですが、あのときに僕が必要だったのは、同じ病気を体験した人の声だったんですね。

こういう病気にかかって、でもこういうことをしたらよくなったよ。とかこういうことをしたらもっと酷くなったよ。とか

もっと言えばそういう人の生の声やアドバイスが聞けたらいいな、と思いました。

だから僕は、僕のように健康で悩む人を少しでも減らしたい、という思いでブログで情報を発信していこうと思いました。

それと僕の人生の中で、一番人の役に立てる経験と言えば、健康に関することだったから、というのもあります。

視力を回復させたことは、僕の人生の中で一番誇れることであり、その体験談が、同じ視力回復を取り組む人の希望になればと思っています。

視力を自力で回復させた体験談はこちらの記事で紹介しています。ぜひお読みください。

40歳を過ぎてから0.1以下だった視力を0.8まで回復させた視力回復体験談です。メガネをかけない回復方法など視力回復までに行なった3つのステップを紹介します。運転免許更新でメガネの条件が外れたこと、健康雑誌「壮快」にこのブログの記事が紹介されたことが大きな成果です。

このブログの理念

このブログで一番伝えたいことは、

「健康は自分の力で手に入れることができる」

ということです。

僕は、ブログを通して「自分を信じる」こと、「健康であることの素晴らしさ」を、一人でも多くの人に伝えていきたいと思っています。

そしてあなた自身が自分で「健康になりたい」と思い、行動できるための手助けをしたいです。

必要以上に医者や薬にばかりたよっていては、本当の意味で健康になることはできません。

自分でできることは自分でやる。もし挫折しそうになったときは「自分を信じて」みましょう。

「自分を信じる」ことは自分の強さを見つけること、そして自分の弱さを認めることでもあります。それは簡単なことではないかもしれません。

しかし、それができたとき本当の成功や幸せが待っていると、僕は信じています。

コメント待ってます

1日2食や視力回復に取り組むか迷ってる人、

また実際に取り組みているけれど、挫折しそうな人、

コメントお待ちしております。

僕は医者ではないので、医学的なアドバイスはできないですが、続けるためのコツを教えたり、第一歩を踏み出すために、背中を押してあげたりすることはできます。

長い文章でしたが、お読みいただきありがとうございました。

プライバシーポリシー

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トモ より:

    こんにちは!!素敵な記事をありがとうございます。9歳の息子の近視(-6)で悩んでおります。自然治癒力で治そうと-3.5の眼鏡で頑張っていたのですが、先日はかったら-6で。目医者からは-6の眼鏡を一日中かけて寝る前にマイオビン点眼をしないと将来知りませんよ!と言われ
    このままだと強度近視になり、目の病気も併発しますよともしも何か良いアドバイスがあれば宜しくお願いしますm(_ _)m

    • atumori より:

      トモさん

      はじめました。あつもりです。
      コメントありがとうございます!

      >こんにちは!!素敵な記事をありがとうございます。

      ありがとうございます。記事更新の励みになります!

      >9歳の息子の近視(-6)で悩んでおります。

      小学校3年生でしょうか。そのころからメガネだと心配になりますよね。

      >自然治癒力で治そうと-3.5の眼鏡で頑張っていたのですが、先日はかったら-6で。
      >目医者からは-6の眼鏡を一日中かけて寝る前にマイオビン点眼をしないと将来知りませんよ!と言われ
      >このままだと強度近視になり、目の病気も併発しますよともしも何か良いアドバイスがあれば宜しくお願いしますm(_ _)m

      マイオピンは楕円形に伸びてしまった眼球を、それ以上伸びないように、抑制する効果があるとされています。

      抑制効果は、60~70%程度とされています。

      つまり、視力低下を遅らせる効果はあっても、視力が回復するわけではない、ということです。

      トモさんは

      1、先生からのアドバイスで、マイオピンを使い、-6の眼鏡を一日中かける

      2、今まで通り、度の低いメガネで自然治癒をめざす

      3、マイオピンを使いながら、自然治癒もやる

      の選択で悩んでいるのではないでしょうか?

      正直、マイオピンを使ったことがないので、良い悪いの
      判断ができません。

      そのうえで僕からできるアドバイスをします。

      ですが、それは、トモさんと息子さんが、今どういう気持ちなのかで違ってくるんですよね。

      A. トモさんも、息子さんも、自力で治したいという強い気持ちがあり、病気への不安に勝っている
      B. 将来の病気に対する不安のほうが大きい

      Aだったら、2が良いでしょう。

      Bだったら、1が良いでしょう。

      病気への不安があるのなら、自然治癒を続けても、常に心に不安がつきまといます。
      その状態で続けても、思うような回復は見込めないし、何より、トモさん、息子さんも
      ストレスがたまってしまうからです。

      強いストレスを抱えながら、自然治癒を続けても、楽しくないですよね。
      それであれば、自然治癒はやめて、ストレスのない楽しい生活を選ぶことも、ひとつの選択だと思ったのです。

      最後になりますが、アドバイスすることは嫌ではありませんが、

      最終的にはトモさんと息子さんで、自分たちは何を望んでいるのか、をよく考えて
      判断をすることをおすすめします。

      最終判断を他人にゆだねてしまうと、どうしても後悔が生まれるからです。

      後悔は人生にとってプラスにはなりませんので。

      長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  2. ツトム より:

    裸眼で視力回復のブログたのしかったです。
    36歳なので少し下世代ですが、
    ミッシェルなどのロックンロールもすきなので、
    過去記事や今後の更新もたのしみです。

    名前はツイッターで使用中のものです。
    本名の方がよろしいですか?

    サイト欄に自分のブログURL貼らせていただきました。

    ツイッターフォローさせていただきました。

    • atumori より:

      ツトムさん

      はじめまして。あつもりです。
      コメントありがとうございます!

      >裸眼で視力回復のブログたのしかったです。

      ありがとうございます!そう言ってもらえると、ブログを更新する励みになります。

      >36歳なので少し下世代ですが、
      >ミッシェルなどのロックンロールもすきなので、
      >過去記事や今後の更新もたのしみです。

      ミッシェル、僕も大好きですよ~。UFO、シンリジィなどの70年代ブリティッシュロックも好きです。

      >名前はツイッターで使用中のものです。
      >本名の方がよろしいですか?

      ハンドルネームでOKですよ。

      >ツイッターフォローさせていただきました。
      ありがとうございます。僕もフォローさせていただきました。

      これからもよろしくお願いします。

  3. ミーコ より:

    はじめまして。視力回復をしたく検索している時にあつもりさんのページにたどり着きました。
    都内在住30代半ばのミーコと申します。
    私自身、近視が強く、メガネとコンタクトに頼る日々なのですが、裸眼ですいすい見られたらどれだけ嬉しいか、、、。と思い、色々調べておりました。
    あつもりさんの視力回復の経緯を拝見しまして、本当に心底驚くとともに、希望の光に感じました。さっそくめがねをかけない時間を増やし始めました。
    運動もしたいと思い、ホットヨガを週1のペースでしていますが、もう少し運動したいと思っています。何かおすすめの運動ありますか?ジョギング等はいかがでしょうか。
    ご助言頂けたら幸いです。これからもブログ楽しみにしております。

    • atumori より:

      ミーコさん

      はじめました。あつもりです。
      コメントありがとうございます!

      >私自身、近視が強く、メガネとコンタクトに頼る日々なのですが、

      それは大変でしたね。気持ちは凄くわかりますよ~。

      >裸眼ですいすい見られたらどれだけ嬉しいか、、、。と思い、色々調べておりました。

      裸眼で見えたら世界が変わりますよ。それが本当の世界なんですけどね。
      そのことを忘れていただけなんですよね。

      裸眼で映画を見たり、プールに入ったり、車の運転したり。
      素晴らしいことがたくさん待ってます。

      一番嬉しかったのは、コンタクトなしで温泉に入れたことかな?

      >あつもりさんの視力回復の経緯を拝見しまして、本当に心底驚くとともに、希望の光に感じました。
      >さっそくめがねをかけない時間を増やし始めました。

      素晴らしいです!行動したということは「変われる」ということです。
      諦めなければ夢はかなうと信じて、頑張ってみてください。

      >運動もしたいと思い、ホットヨガを週1のペースでしていますが、もう少し運動したいと思っています。
      >何かおすすめの運動ありますか?ジョギング等はいかがでしょうか。
      >ご助言頂けたら幸いです。

      ジョギングはおすすめですよ。僕も週3回くらいジョギングしてます。
      そのときに、危険でなければ裸眼でやってみるのがよいですね。

      景色や看板の見え方を意識しながら走るといいと思います。
      その状態で長く続けていると、視力の変化がわかるようになってくるので、モチベーションもあがります。

      また、全身の血行が良くなり、目の周りの血の流れも良くなるので、
      視力にも良い影響があります。

      >これからもブログ楽しみにしております。

      嬉しいです!そういう言葉がモチベーションアップにつながります。

      またなにかありましたらご相談ください。

      • ミーコ より:

        さっそくお返事頂きありがとうございます!!
        変われると信じて頑張ります!!
        ジョギング始めてみますね!!

        • atumori より:

          はい!

          結果をあまり考えず、努力している自分を好きになりましょう。

          そして、一歩一歩が成功に向かっていると考え、楽しみながらやるとよいですよ。

          焦らずゆっくりやっていきましょう。

          • ミーコ より:

            こんにちは!!以前コメントさせて頂いたミーコです。
            あつもりさん聞いてください、ここ最近ほんの少しですが、視力があがってきているのを感じています。極力裸眼で生活しているのですが、外を歩いている時の看板等の見え方が、かわってきました。自分で、え?うそ?すごい!って感じで、むしろ裸眼でどれくらいみえるかな〜と楽しい感覚も芽生えてきました。あとあと、パチパチ目をさせてピントが合う時間が少しずつ増えているのも感じます。いや〜あつもりさんの体験はほんまや!!すごい!!(
            疑っていたわけではないのですが)といった感じです。今は、ジョギングとホットヨガと、食事、あと今野式スプーンマッサージもしています。
            生活習慣を変えることがすごく大事なんだなと実感しております。
            こつこつ気長に頑張りたいと思います。またご報告させて頂きます♪

          • atumori より:

            ミーコさん
            おはようございます。

            >あつもりさん聞いてください、ここ最近ほんの少しですが、視力があがってきているのを感じています。
            >極力裸眼で生活しているのですが、外を歩いている時の看板等の見え方が、かわってきました。

            すごい!がんばりの成果が出てきましたね。僕も嬉しいです!
            その感動を忘れないでください。そうすればもっと良くなっていきます。

            >自分で、え?うそ?すごい!って感じで、むしろ裸眼でどれくらいみえるかな〜と楽しい感覚も芽生えてきました。
            >あとあと、パチパチ目をさせてピントが合う時間が少しずつ増えているのも感じます。

            楽しい感覚はとっても大事です。そう感じることで、脳の潜在意識が動き出して、ますます良くなっていきますから。

            >いや〜あつもりさんの体験はほんまや!!すごい!!(
            >疑っていたわけではないのですが)といった感じです。今は、ジョギングとホットヨガと、食事、あと今野式スプーンマッサージもしています。

            いや~そう言ってもらえると嬉しいです!情報発信している甲斐があります。
            ただ、僕が凄いのではなく、人間が持っている回復能力が凄いんですよね。
            だから自分を信じて「私はできる」と思い続けてやることが大事ですよ。

            >生活習慣を変えることがすごく大事なんだなと実感しております。
            >こつこつ気長に頑張りたいと思います。またご報告させて頂きます♪

            生活習慣大事ですね~。あとは「意識を変えて、すぐに行動に移す」これがもっと大事です。
            行動しつづけていれば大抵のことはかなうものですから。

            応援してます。