人前で話したり歌ったりする時の緊張を和らげる方法

いつもありがとうございます!健康コンサルタント×ブロガーのあつもり(→プロフィール)です。

人前で話したり、歌ったりするときに、緊張するかたは多いと思います。日本人は特に、人前で話すのが苦手な人種だそうです。

または、日本人はシャイだから?

人前で話すことは、めったにやらない事だから慣れていない、ということもあるでしょう。

よく言われるのが、日本人は「完璧さを求めすぎ」なのだそうです。

確かに、日本製の電化製品や車は、壊れないことで有名ですよね。ソフト開発の分野でも、完璧さが求められており、ほとんどの企業が、不具合を全てつぶしてからリリースする、というスタイル取っています。

いっぽうで、他の国の場合、ある程度の完成度でリリースして、お客様に使ってもらってから、不具合を取り除いていく。というスタイルが多いですよね。

この「完璧主義」が、人前で話したり、歌ったりするときの、緊張の原因の一つになっているのす。

今回は、完璧主義の話も含め、人前で話したり、歌ったりするときに、緊張を和らげる考えかたについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

完璧さを捨てる

完璧さを求める人は、次のような図式が、頭の中にあるのではないでしょうか?

完璧= かっこいい、良いこと
不完全= カッコ悪い、悪いこと

ですが、不完全なことを、次のように捉えたらどうでしょう?

不完全= 人間らしさがあっていい、親しみやすくなる

完璧じゃないことは、決して悪いことではないという、考え方です。

例えば、恋愛の場合。異性に完璧さを求める人もいますが、

「ちょっと抜けているところが可愛い」

というように、完璧ではないところを好きな人もいるわけです。

不完全さをどう捉えるかは、人それぞれ。そう捉えることができれば、すごく心がラクになりませんか?

人前で話すときも同じです。

理路整然とした話かたや、ボキャブラリーに富んだ話かたは、確かにカッコよく感じます。でも、たとえ言葉足らずでも、心から自分の伝えたいことを話せば、それで良いのではないかと思うのです。

マザーテレサが次のような素敵な言葉を残しています。

「いかにいい仕事をしたかよりもどれだけ心を込めたかです。」

心を込めれば、心に響く。と僕は信じています。

今回の内容を、YouTubeの動画でもお話してます。見ていただけると嬉しいです。

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇気になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

左上のYouTubeボタンをクリックするだけで、簡単にチャネル登録できます。

自分をよく見せようという気持ちを捨てる

人前で緊張してしまう原因の一つとして、自分をよく見せようという気持ちが強いことが
あります。

自分をよく見せたいがあまりに、失敗するのを恐れてしまたり、カッコイイ言い回しをしようとして、変に考えすぎてしまったり。

そのことが、緊張を高める原因になってしまっているのです。

自分の中にある言葉以上のものを出そうとしても、それは相手に見破られてしまいます。

「言葉はかっこいいけど、うわべだけだな」

と思われてしまうのです。

また、カッコよく話そうとか、間違えないように話そうと考えすぎると、そのことで頭がいっぱいになり、気持ちが乗らなくなる、というのもあります。気持ちが乗らない言葉は、相手の心に響きません。

反対に、背伸びをせずに、自然と出てくる言葉は、心からの言葉なので、相手に伝わりやすいのです。たとえ言葉足らずでも、失敗を恐れず、心からの言葉を話したほうが、ずっと良いと思いませんか?

1人でもいいから届けばいいという思いでやる

大勢の前で話すとき、その人数に圧倒されてしまうことがあります。でも、それは、全員に自分の話をわかってもらいたい、という欲求があるからではないでしょうか?

100人いたら、1人でもいいから伝わればいい。

そんな考えで話せば、すーっと心は軽くなります。そして、心から話せば、必ずわかってくれる人はいます。そのことを、心から信じれば、何も怖くなくなるでしょう。

そもそも、全員に自分の言いたいことが伝わるほうが、難しいことだと思います。経験豊富なプロの講演家でさえ、全員にわかってもらう話をするのは難しい、と言っています。

なぜなら、人間は、それぞれ違った考え方を持っているからです。なので、大勢に伝わらないのが当たり前、1人でも伝われればいい、という気楽な気持ちで話すことが、平常心を保つコツなのです。

目の前に100mの高さの壁があって前に進めない。
でも近づくと、実は1mの高さしかなかったことに気づく。

近づいて壁を登るか、そのままの位置で、壁に怯えて、その場所にとどまり続けるかは、あなた次第ということです。

さいごに

完璧さを求めず、背伸びせず、一人でもいいから自分の想いを伝える。このような気持ちでいれば必ず、大勢の前でも、落ち着いて話せるようになります。

家族や友達との会話でも、このことを意識してみてはいかがでしょうか?きっと、今より話すことが楽しくなって、人生がよりよい方向に進んでいきますよっ。

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

副業で成功したい人に読んでほしい記事

副業で月3万以上稼ぎたい人向け。僕の熱い想いを込めて書いた記事なので、ぜひ読んでみてください。
副業をやったけど思ったより稼げない人が成功するために見るべきたった1つの動画

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク