過去や未来を考えないピダハン族が凄い

こんにちは!あつもりです。

南アメリカのアマゾンに住む、ピダハン族という民族がある。

漁や狩りをして暮らしているのだけど、彼の言語には過去や未来をあらわすものがないそう。

常に今起こっていることしか思考しないし、話さない。

だから獲物を取り逃がした自分を責めないし、食料がつきてしまうかもと未来に怯えることもない。

幸福度が高く精神病はほぼないらしい。

僕たちは、過去や未来を考えすぎてしまうから、不安になったり自己嫌悪になる。

失敗を悔やんだり、病氣になるかもしれないと不安になったり。

過去と未来を今から切り離し、今起こっていることを感じるようにすれば、もっと

ラクに楽しく生きれる。

幸せはいつも目の前にあるということだよなぁ。

役に立った!面白かった!と思ったら応援ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加