自信を持つことで才能が発揮されその結果環境が整う

こんにちは!あつもりです。

Amazonプライムビデオで、スティーブ・ジョブズの映画を見ました。

スティーブ・ジョブズはアップルの社長だった人。

アップルと言えば、マックとかアイフォンとかiPadとかを、作っためっちゃ大きい会社です。

そのアップルを作ったスティーブの生きざまを描いた自伝映画。

あらすじはこんな感じ。

大学を中退して技術者として働いていたスティーブは、家のガレージでパソコンを作り始め、それを売り込みにいく。

パソコンが売れ始め、事業がある程度軌道にのり、事業を拡大しようと思うが、なかなか出資者が現れない。

そこで、出資してくれそうな人に片っ端から電話をかける。

電話をかけた回数は150回。

そして、電話をかけたうちの一人が知り合いに、一度スティーブに会いに行ってやってくれと言う。

そのことがきかっけで、めでたく巨額の出資をしてもらえることに!

そのあと、スティーブは社長になるが、自分で作ったアップル社を追い出されたり。

新たに会社を作ったり。またアップルに戻ったり。波乱万丈な人生を送ります。

そんな波乱万丈の人生でも、一貫していたのが、

ずっと自分の直感を信じ、楽しいことワクワクすることに取り組み続けたこと。

その自信が行動につながり、行動が結果に結びついた。

自信→行動→運を引き寄せた

ということ。

「スティーブはもともと才能があって開発者としても優れていたから、自信があったのではないか?」
そう思うかもしれない。

でも自信は才能とか環境とか、そういう根拠がなくても持てるもの。

むしろ、自信を持つことで才能が発揮され、その結果、環境が整う。

つまり、逆だということ。

自分を信じる心。それは今すぐにだって持つことが出来る。

才能や環境は関係ない。誰にだって持つことが出来る。自分がどう思うか次第。

「根拠がないのに自信を持てない。」

そう思うなら、ほんのちょっとのことでもいい。自分の良い所を見つけてることからはじめてみる。

・今日は朝時間どおりに起きれてすごい

・友達から挨拶されて、自分も挨拶できてすごい

・久々に晴れて気持ちいと思えた

そうやってちょっとした自信を積み重ねていけば、やがて大きな自信になる。

まずは一歩踏み出すことが大事ですよ。

聴くだけで前向きになれる言葉を魂を込めて叫んでいますっ。心がスーッと軽くなるよ~。

すみませんじゃなくてありがとうを言っていこう。#勇気が出る言葉 #言葉の力 #元気が出る言葉 #ありがとう

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

役に立った!面白かった!と思ったら応援ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加