他人は自分の思い通りにならないと知るともっとラクになる

こんにちは!あつもりです。

相手が自分の思う通りにならないときイライラしませんか?

でも、他人は他人。自分は自分。

人それぞれ世界を持っているし、自分の信じていることを信じたいと思っている。

だから、他人は自分の思い通りにはならない。

相手を変えようと思えば思うほどそうならない。

だから、いっそのこと

「それもアリ」

って受け入れたほうが上手くいく。

無理にそう思うとストレスがたまるけど、自分にとって都合のよい解釈にすればいい。

我が家でこんなことがありました。

嫁さんは食べたあとに、食器を重ねるんですよ。

僕は、食器を重ねると、裏まで洗わないといけないから嫌だったんですね。

そのことを言っても、いっこうになおらない。

だったら、食器を重ねてあったときは、裏まで丁寧に洗う日にすればいいや~。

そして、その時は左手で洗って、左手を使う練習をしよう。

そう思ったら、すごく気持ちがラクになりました。

食器が重ねてあってもイラっとしなくなったんです。

そんな風にやっていると、前より食器を重ねてある日が減りました。

相手を受け入れ、自分から変わっていく。

そうすると相手も変わるんだな。

と実感しました。

はじめはなかなか、自分の都合のいい解釈が見つからないかもしれないですが、

慣れてくるといい感じの解釈が浮かんでくるようになりますよっ。

聴くだけで前向きになれる言葉を魂を込めて叫んでいますっ。心がスーッと軽くなるのでぜひご覧ください。

嫌な心がある分だけ優しい心も育つ。#応援してるよ #元気が出る言葉 #勇気が出る言葉

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

役に立った!面白かった!と思ったら応援ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加