「ありがとう」を言うとなぜ良いことが起こるのか

いつもありがとうございます!健康コンサルタント×YouTube講演家のあつもり(→プロフィール)です。

みなさんは「ありがとう」を1日に何回言いますか?

「そんなの数えたことない」

って人がほとんどですよね。おそらく1日に4,5回、多くても20回くらいだと思います。ちなみに、日本人の平均は7.5回だそうです。この回数は、年を取ればとるほど少なくなる傾向みたいです。

この「ありがとう」って言葉。何気なく使っていますが、実は、もの凄いパワーがあることをご存知でしょうか。

そのパワーとは、「ありがとう」を言えば言うほど、良いことが起こるということです。

作家の小林正観さんの本にこんなことが書かれていました。

ありがとうを25,000回言ったら、目から自然にポロポロと涙がこぼれ落ちた。そして、治らないと言われていた病気が治ってしまった。

みなさん、これを読んでどう思いましたか?とても信じられないって感じでしょうか?たまたまでしょ?って思うかもしれません。

でも、1人ではなく、他にも同じような経験をした人がいるんです。

また、成功している人ほど、「ありがとう」を自分から積極的に言ってる傾向があります。これは、成功者は体感的に「ありがとう」の言葉の大切さをわかっているんだと思います。

このように、「ありがとう」と言う言葉は、凄いパワーを持っているのです。

そこで今回は、なぜ「ありがとう」を言うと良いことが起こるのかをお伝えしていきます。

今回の内容を、YouTubeの動画でもお話してます。見ていただけると嬉しいです。

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇気になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

左上のYouTubeボタンをクリックするだけで、簡単にチャネル登録できます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

ありがとうは相手だけでなく自分に対しても言っている

相手に対して言った「ありがとう」と言う言葉は、相手だけでなく、自分に言ったことにもなるります。

えっなんで?

と思うかたがほとんどですよね。

実は人の潜在意識は、他人と自分の区別がつきません。

ちょっとここで、潜在意識の話をしておきます。

潜在意識とは、普段意識していない無意識のことです。

「眠いな。ちょっと昼寝しよう」

これは意識して考えたことなので、顕在意識です。

眠くなって自然とあくびが出た。

これは無意識にあくびが出たわけです。あくびを出そうと思ってやったわけではありません。

これは、潜在意識によるものです。

話を戻しますね。

潜在意識は他人と自分の区別がつかないので、あなたが言った「ありがとう」と言う言葉は、自分に対して投げかけられた言葉だと捉えるのです。

そして、「ありがとう」を言うことで、潜在意識に「自分はありがとうと言れるくらい価値のある人間なんだ」ということが刻み込まれます。つまり自尊心が高まっていきます。

自尊心が高まると、自分が持つ本来の力、潜在能力が引き出されやすくなります。潜在能力が引き出されやすくなるとどうなるのか?

まずは、直感やヒラメキが湧きやすくなり、思いもよらないアイデアが浮かんだりします。

また、直感がさえるので、なんとなくうまくいかなそうだな、と思うことを避けたり、自分に降りかかる危険を事前に回避できたり。偶然とは思えないくらい、物事が上手く進むようになってくるのです。

そして、自分に自信がつき、物事にチャレンジする勇気が湧いてきます。

潜在意識は病気を治す力がある

潜在意識は、自分が心から思ったことを実現しようとする力があります。例えば、病気を治す力。自力で病気を治す、という強い思いがあれば、潜在意識が治してくれるんです。

その思いが、人間がもともと持っている潜在能力を引き出してくれるからです・

ただ、そうは言っても、なかなかそのことを信じられない人が多い。そこで「ありがとう」という魔法の言葉が役に立ちます。

「ありがとう」を言うと、潜在意識に、自分は価値のある人間だということが刻まれ、潜在能力を引き出しやすくなる。

このことが、病気を治すことにつながるのだと思います。

小林正観さんの本に書かれていた、ありがとうを25,000言ったら病気が治った。このことは、たまたま起こった奇跡ではないということです。

ありがとうを言えば相手から好かれる

このように、「ありがとう」は自分の自尊心を高め、潜在能力を発揮できる、物凄い言葉なんです。

ただ、それだけではなく、相手も幸せにできる素敵な言葉でもあります。

言われた相手の自尊心も高まり、潜在能力を発揮するきっかけになるからです。まさに一石二鳥ですよね。

そして、「ありがとう」と言われて嬉しくない人はいないと思います。言ってくれた相手のことを良く思うはずです。そして、その思いが、いずれあなたにも返ってきます。

例えば、その人から「ありがとう」という言葉のプレゼントをもらうとか。

そして「ありがとう」を言う人の周りには「ありがとう」を言ってくれる人が、集まってくるようになります。こんなに素敵なことはないですよね。

さいごに

「ありがとう」の言葉の凄さをおわかりいただけましたか?試しにありがとうを25,000回言ってみてください。何がが起こるか、あなたの目で確かめてみるんです。

そうは言っても、25,000回。なかなか簡単ではないですよね。

1日50回言ったとしても、1年半かかる計算です。

そこで、おすすめなのが「感謝歩行」です。

これは、YouTube講演家の鴨頭嘉人が紹介していた方法なんですが、歩く時に、一歩踏み出すたびに

1歩目「ありがとう」

2歩目「感謝します」

3歩目「ツイてる」

4歩目 休み

と言います。

ちなみに、声に出さなくてもOK。心の中でつぶやけばいいです。

これなら、1日1万歩歩けば、2500回「ありがとう」を言えます。10日で25,000回を達成できるんです!

とっても簡単で、今日からできる方法です。これであなたの潜在能力が引き出されて、良いことが起こるようになるのなら、やってみる価値はあると思いませんか?

これで本当に良いことが起きたら、ラッキーじゃないですか?そう考えるとなんだかワククワしてきませんか?

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログを書いているのはこんな人です

自力で0.1以下の視力を1.0まで回復させました!

僕は0.1以下の視力を自力で1.0まで回復させました!メガネを使わない独自の視力回復法を実践したからです。その体験から、メガネをかけると視力は下がることを確信しています。視力が落ちはじめて眼鏡をかけようか迷っている人に、ぜひ見てもらいたい動画です。眼鏡をするかしないかは、あなたが決めること。世の中の常識や周りの人…

 

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇気になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

左上のYouTubeボタンをクリックするだけで、簡単にチャネル登録できます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク