健康のために試したこと一覧

医学不要論を読んだ感想と内容をまとめてレビューします

ひとことで言うと「病気は現代医学では治すことができない。病気は医者に治してもらうものではなく自分の力で治すという考えを持つべきだ」ということが書かれています。そして具体的に各病気ごとにに使われる薬の例を挙げており、その薬がどれだけその病気に対して無意味なのかを説明しています。

座りすぎは健康に悪いのでスタンディングデスクを試してみた

座りっぱなしは健康に良くないというのは知っている人が多いと思います。太ももの血管が圧迫され血流が悪くなるからですね。そこでスタンディングデスクを使ってみようと思ったわけです。ずっと立っていれば血管が圧迫されることもないし、運動不足も解消されます。そして腰痛や痔などにも効果がありますよね。

医者が教える食事術 最強の教科書を読んだ感想と内容をまとめてお伝えします

ひとことで言うと「血糖値をコントロールして健康な体を作る」ということに的を絞って書かれています。この本は食事法の教科書であると同時に血糖値についての教科書ともいえます。血糖値をコントロールする具体的な方法として、どんなものを食べればよいか?どんな運動をいつやればよいかなどが述べられています。

糖質制限中の為かつやでカキフライ丼をご飯少なめにしてみた

糖質制限中なのでかつやのカキフライ丼をご飯少なめで頼んでみました。量としてはお茶碗にご飯1杯半くらいですね。炭水化物の量を減らしたせいか、食後の急激な血糖値が上がることで起こる動悸が起こりませんでした。糖質制限中の人はご飯少なめにすることをおすすめしますっ。

水道水は体に悪くないし安全で健康的!脱ミネラルウォーターのすすめ

水道水は体に悪いって思われてることが多いですけど、十分安全で健康的なんですよ。沸騰消毒されたミネラルウォーターよりも水道の生水のほうが体にいいんですね。特に日本の水道水は世界的に見てもかなり品質がいいです。経済的に優しいのがいいですよね。

食事中、食後の水分は消化に悪い!水やお茶を飲む習慣をやめて得られた3つのこと

食事中や食後に水分を取ると胃酸が薄まってしまい消化の妨げになることはご存知ですか?。食事中はもちろん食後は3時間程度は水分をとらないほうが良いです。なぜかというと胃から完全に食べ物がなくなるのに約3時間程度かかるからです。私は食事中や食後の水分摂取をやめたおかげで胃もたれがなくなりました。

クーラーは体を怠けさせる!扇風機で夏の暑さを乗り切る4つの工夫

人は暑ければ汗をかきます。これあたりまえの事ですよね。これは体の熱を下げるための人間が持つ本能です。クーラーをつけて機械の力で不自然に体の熱を下げるということばかりを続けていたら、この本能が鈍ってきます。そうならないためにもクーラーはほどほどにして扇風機を使うことをおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280