ネガティブな感情を受け入れればポジティブになる

こんにちは!あつもりです。

ネガティブな考えが頭に浮かぶと、

「氣分が落ちてテンションが下がるから、考えないようにしなければ」

そんな風に思ってた。

だから、ネガティブな発言に敏感になってた。

子供たちがネガティブなことを言っていると、
「こう考えたらポジティブになるよ」
って言ってた。

ネガティブ発言を探しては消して上書きしていく。
ネガティブキラーになってた。

でもネガティブに思っても、

「しかたがない」
「それもアリ」

と自分や相手を受け入れる。

そうすれば、そのこと自体がポジティブになるんだよなぁ。

ネガティブ→OK→ポジティブ

それに、ネガティブな感情があるからポジティブな感情に気づけるし。

悲しい感情があるから、嬉しい感情に気づける。
寒さがあるから、暖かさを感じる。
不安があるから、安心を感じる。

聴くだけで前向きになれる言葉を魂を込めて叫んでいますっ。心がスーッと軽くなるよ~。

あつもり (@atumori_ponta)がオリジナル楽曲 - あつもりを使ったショートムービーをTikTok (ティックトック) に投稿しました | いいんだありのままでずっと。いいんだオレンジ色のままで。#勇気が出る言葉 #元気が出る言葉 #言葉の力 #応援してるよ | いいんだありのままでずっと | いいんだオレ...

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加