ずっと優しい氣持ちでいる必要はない

こんにちは!あつもりです。

「相手が思い通りにならない」

「失敗してしまう自分に腹が立つ」

生きていると怒りの感情は必ず沸き起こる。

でもそれは悪いことじゃないんだ。

悪いことだって思うから辛くなる。

怒りや悲しみを感じるから、優しい氣持がわかるし、優しくなりたいと思える。

優しい感情しかないとしたら、優しさが何なのかがわからない。

怒ったり、悲しんだりするから、優しい感情に氣づけるし、

「優しくされたい」

「優しくしたい」

と思うんだ。

だから、

「ずっと優しい氣持ちでいよう」

なんて思わなくてもいいんだ。

怒りや悲しみを感じた時、

「怒りや悲しみは優しい氣持ちを味わうために必要なんだ」

って思えば心はスーッと軽くなるんだよなぁ。

聴くだけで前向きになれる言葉を魂を込めて叫んでいますっ。心がスーッと軽くなるよ~。

失敗するかもを成功するかもに変えるだけで臆病な心が勇氣に変わっていくんだ。#ギター弾き語り #勇気が出る言葉 #元気が出る言葉 #言葉の力 #応援してるよ

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加