小さい自分を許す

こんにちは!あつもりです。

子供たちが食べたお菓子のゴミやら皿やらがリビングに散乱していた。

イライラがおさまらず怒った。

そんなことで怒った自分をまあそれも俺だからと許した。

子供たちがゴミをかたずけたあとに、
ありがとうが言えた。

イライラはおさまった。

生きていると心が小さくなるときはある。

そんなときは、いつもは氣にせずにいられることも、氣になってしまう。

それはどうしようもないこと。

だから、それはそれでいいんじゃない、と受け入れる。

しばらくすれば心が穏やかになっていくから。

役に立った!面白かった!と思ったら応援ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加