無力だと思っているから一つの道しか見えない

こんにちは!あつもりです。

無力だと思っているから一つの道しか見えない。

ても本当は、道はいっぱいある。無限にある。

その道の中から、進みたい道を選べる。

「これしかない」

って選択肢が一つしかない思ってしまうと、周りが見えなくなってくる。

これしかない、と思ってしまうのは、それ以外の選択をするのが怖いからだと思う。

自分には無理、他人の目が氣になる、失敗したらどうしよう、そんな恐れがあるから。

自分の力を信じられないなら、自分の人生を信じてみる。

「失敗しても何とかなるさ」

「そのことがきっかけで良い方向に進んでいく」

こんなふうに、自分の人生を信じる。

そうすれば他の道が見えてくる。

「その場にとどまっていなくていいんだ」

ということに氣づける。

失敗を恐れず、いろんな道を歩いてみて、自分に合った道を探せばいいんだ。

TikTokで聴くだけで前向きになれる言葉を魂を込めて叫んでいますっ。心がスーッと軽くなるよ~。

目の前の不安はやがて頭の中で大きくなってモンスターになる。モンスターは自分の心が作り出したもの。だったらモンスターを倒すのも自分自身なんだ。

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加