会話での緊張を和らげるオススメの方法

会話で緊張してしまう時にオススメの方法。

・視線は相手に向ける
・相手の目を見れない場合はおでこや鼻を見る
・胸の中心に意識を向けて話す

会話で緊張してしまうのは、

「上手く伝わらなかったらどうしよう」

「頭が悪い奴と思われるかも」

「つまらない奴だと思われるかも」

というような思考があるから。

つまり相手にどう思われるかばかり考えてしまう。

「良く思われたい。悪く思われたくない」

との力みや焦りが緊張を生む。

そうやって相手(外側)に意識を向けるのではなく、胸(内側)に意識を向ける。

そうすると自然に思考がストップして、緊張がおさまる。

「胸の中心に意識を向ける」をもう少し具体的に言うと

「心臓の場所を感じる」

心臓はこのあたりかな?というイメージでいい。

はじめは会話中ではなく、誰もいないときに試してみるといい。

慣れてくれば瞬時に胸を意識できるようになる。

これは会話に限らず、緊張するあらゆる場面で使える。

簡単にできるので試してみてね。

役に立った!面白かった!と思ったら応援ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加