物事が上手くいかない時

物事が上手くいかない時は体も心も固くなっている。

「なぜだろう?何が悪いのだろう?何を改善すればいいのだろう?」

そして、

「このまま上手くいかなかったら」

マイナス思考がループしだす。

そんな状態で何かをやっても上手くいくはずがない。

じゃあどうすればいいか?

「なんとかなる」「考えてもしかたない」

と開き直っちゃえばいい。

期待し過ぎず、考え過ぎず、適度に力を抜く、するとそれまでの重い雰囲気が和らいでいく。

今まで何を悩んでいたのだろうと思うくらいに、物事が上手く周り始める。

過去を振り返ってみればわかる。

上手くいったときは、どうにかしてやろうと頑張ったときよりも、いつの間にか上手くいってたということが多いはず。

それは余計な期待や思考がなく、ただ流れに従って流されていったからじゃないかな。

自分の人生を信じていれば自然に良い流れに乗ることができる。

役に立った!面白かった!と思ったら応援ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加