背が高くなくてもいいプレーができると思えば思い通りになる

こんにちは!あつもりです。

バスケなんかの背の高さを重要視されるスポーツで

「背がもっと高かったらいいプレーができる」

と思うことがある。

もちろんそのとおりなんだけど、一度でいいから、

「背が低くてもいいプレーができる」

って思ってみてほしい。

そう思い始めたときに思い通りになりはじめる。

「背の低くさを活かすことができるんじゃないか?」

って脳が考え始める。

「低さを利用して相手をかわすドリブルを試してみよう」

「そういえば今まで遠くからをシュートを打ったことなかったけど、練習してみようかな。遠くからのシュートが決まるようになれば、背の高さなんて関係なくなるし」

というような感じで、脳がどんどんアイデアを探し始める。

そうすると、やる氣もグングン上がってくる。

やる氣が上がれば、練習が楽しくなる。

練習が楽しくなれば上手くなる。

「あれ?思い通りの私になってるじゃん」

って思う日が来る。

今持ってるものに目を向けるということは、自分を信じること、自分の人生を信じることだから

メジャーリーグで大活躍したイチロー選手は、身長が180cmあったけど、メジャーリーグの中では背が低く体つきも小さいほうだった。

でも、その体をハンデだと思わず自分の長所にした。

しなやかなバッティング、スピードを生かした走塁や守備。

自分にないものに目を向けないで、今持っているものを最大限に発揮した。

カッコイイ!イチロー。大好きですっ。

聴くだけで前向きになれる言葉を魂を込めて叫んでいますっ。心がスーッと軽くなるよ~。

相手だけじゃなくて自分も幸せになれる言葉それはありがとう。#勇気の出る言葉 #元気が出る言葉 #言葉の力 #応援してるよ

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加