メガネをできるだけかけない視力回復法。裸眼で見る習慣で視力は良くなる

僕は車の運転をする時、スポーツ観戦をする時以外はメガネを外しています。なぜメガネをかけないかというと、視力を回復させるためには「メガネをかけないこと」が効果的だからです。このことは僕自身がメガネをかけない生活を実践し、0.1以下の視力を0.8まで回復させたことで証明しています。

自宅でできるセルフカットグッズ5選!美容院嫌いの人におすすめ

セルフカットできるといいことがいっぱいですよ~。 美容院に行かなくていいので時間を節約できるし、何より好きな時に自宅でカットできる気軽さがいいですよね。そしていくら切ってもタダ。美容院代って結構ばかにならないので、一年節約すれば家族で旅行に行けちゃうくらいのお金が貯まりますよっ。

胃腸が元気になる1日2食朝食抜き健康法!空腹感が感じられてご飯が美味しくなった

1日2食朝食抜き健康法は朝食を食べないことによって、前の日の夕食から次の日の昼食までの時間、胃腸を休める健康法です。胃腸が元気になると今までより食べ物が美味しく感じられるようになります。これは高齢になればなるほど効果が感じられると思います。特に食事前に腹からグ~っと音がして空腹感を感じられるようになりました。

1日2食朝食抜き健康法で気になっていた体臭や加齢臭が和らいだ体験談

1日2食で得られる効果はたくさんありますが、今日は体臭や加齢臭が和らぐ成果について紹介します。朝食を抜くと胃腸を休める時間が増えることで、胃腸が元気になって本来の能力を発揮してくれます。腸の調子が良くなることで血液がきれいになる効果もあります。血液がきれいになることで次第に体臭が和らいでいきました。

1日2食朝食抜き健康法で体のダルさや疲れ筋肉痛が和らいでポジティブ思考になった

1日2食にする前は、午前中はダルいし眠くてやる気も湧かない状態でした。1日2食にしてからは体がシャキッとして軽く感じられるようになりました。朝食を食べてない分、食べ物を消化するのに体の力を使わないで済むから、その分全身の疲労回復や傷の修復などに当てられるんだと思います。

1日2食朝食抜き健康法で副鼻腔炎(蓄膿症)を薬を使わず自力で治した経緯

自然治癒しにくいと言われているやっかいな病気である副鼻腔炎ですが、薬を使わずに自力で治す方法があります。その方法とは朝食を食べない1日2食朝食抜き健康法です。人間はもともと病気を治す自然治癒力を持っていて、1日2食朝食抜き健康法はこの力を最大限に発揮させる方法なんですね。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280