医学不要論を読んだ感想と内容をまとめてレビューします

ひとことで言うと「病気は現代医学では治すことができない。病気は医者に治してもらうものではなく自分の力で治すという考えを持つべきだ」ということが書かれています。そして具体的に各病気ごとにに使われる薬の例を挙げており、その薬がどれだけその病気に対して無意味なのかを説明しています。

座りすぎは健康に悪いのでスタンディングデスクを試してみた

座りっぱなしは健康に良くないというのは知っている人が多いと思います。太ももの血管が圧迫され血流が悪くなるからですね。そこでスタンディングデスクを使ってみようと思ったわけです。ずっと立っていれば血管が圧迫されることもないし、運動不足も解消されます。そして腰痛や痔などにも効果がありますよね。

医者が教える食事術 最強の教科書を読んだ感想と内容をまとめてお伝えします

ひとことで言うと「血糖値をコントロールして健康な体を作る」ということに的を絞って書かれています。この本は食事法の教科書であると同時に血糖値についての教科書ともいえます。血糖値をコントロールする具体的な方法として、どんなものを食べればよいか?どんな運動をいつやればよいかなどが述べられています。

糖質制限中の為かつやでカキフライ丼をご飯少なめにしてみた

糖質制限中なのでかつやのカキフライ丼をご飯少なめで頼んでみました。量としてはお茶碗にご飯1杯半くらいですね。炭水化物の量を減らしたせいか、食後の急激な血糖値が上がることで起こる動悸が起こりませんでした。糖質制限中の人はご飯少なめにすることをおすすめしますっ。

40代で1日2食朝食抜きにして効果があったことをまとめてみました

1日2食にして3年が経ち一番効果を感じているのは胃腸の調子が良くなったことですね。朝食を食べないことで午前中に胃腸を休めることができるためですね。そのぶん午前中は排泄に集中できるというわけです。体の調子がいいと気持ちが前向きになるので、色々なことにチャレンジしようという意欲が湧いてきます。

人気のウィルキンソン炭酸水おすすめランキングBEST4

人気のウィルキンソン炭酸水おすすめランキングの紹介です。炭酸水を飲んだ時のスカット感っていいですよね。コーラやサイダーのように砂糖が入ってないのでカロリーを気にすることもなく、炭酸の刺激を楽しめるのが好きです。飲んだ後のすっきり感も炭酸水ならではですよねっ。

40歳を過ぎても若くてやる気がみなぎる健康法やトレーニングを紹介します

40歳を過ぎると体力的にも精神的にも20代、30代のようにはいかなくなります。基礎代謝が悪くなり太りやすい体質になるし、筋肉量も減ってきます。胃腸だって弱ってきて暴飲暴食をすると次の日が辛いですよね~。そんな悲しい老化現象ですががんばり次第で最小限に食い止めることはできるんですね。

40代で視力を0.1以下から0.9まで自力回復させて実感した9つのメリット

私は40歳を過ぎてから「自力で視力を回復させてやる」と一発奮起しまして視力回復に取り組んできました。その結果、0.1以下だった視力が0.9にまで回復しました。視力が回復してみて生活がラクになったり、気持ちが前向きになったり、たくさんのメリットがありました。

自宅でのセルフカットはさみ用に口コミでおすすめの富士山カットシザーを使ってみた感想

「富士山シザー」というヘアーカット用のハサミを使ってみた感想です。とにかく切った時の感触がいいですね。重くもなく軽くもなく、ちょうどいい感じの切れ味です。セルフカットをする上でハサミの使い心地は重要です。試行錯誤するうちについに「これはいいぞ」というハサミに巡り合いました。それが富士山シザーです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280