座りすぎは健康に悪いのでスタンディングデスクを試してみた

こんにちは~。あつもり(@atumori17)です。

今回はサンワダイレクトのスタンディングデスクを買ってみたのでレビューしたいと思います。

僕はシステムエンジニアをやっているので1日中パソコンに向かっています。そのためほぼ座りっぱなしの生活。1時間に1度は席を立とうと思うのですが、集中していると2,3時間あっという間に過ぎてしまって、なかなかそれができない。

そこで思い切ってスタンディングデスクを買ってみようと思ったわけです。ずっと座っているのが健康に悪いわけで、ずっと立っていればいいんじゃんってことで。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

座りすぎは健康に悪い

座りっぱなしは健康に良くないというのは知っている人が多いと思います。太ももの血管が圧迫され血流が悪くなるからですね。

悪化すると血管内に血栓ができ、心臓などに負担がかかることがあります。これが長時間、飛行機に乗った時などに起こるエコノミー症候群です。

座った姿勢をずっと続けているとおよそ30分ほどで血流が70%悪くなるらしいです。1時間に1度は席を立ちなさいってよく言われるけど、このような理由があるんですね。

そして血流が悪くなると血液がドロドロになって、血栓ができやすくなったり、糖尿病や心疾患などにかかりやすくなり体を壊す原因になります。

サンワダイレクトのスタンディングデスク開封写真

そんなんでちょっとやばいんじゃない?と思ったわけです。僕は1日12時間近く机に座ってますから。思い立ったらすぐ行動というわけで、さっそくAmazonでサンワのスタンディングデスクをポチッ。お急ぎ便で翌日にどどきました。

こんな感じでAmazonのダンボールではなくサンワのダンボールで届きました。12kgあるので結構重いです。持ち上げるときに腰を痛めないように注意しましょう。

ダンボールを開けると緩衝材に包まれてた机の部品が入っています。

組み立て説明書はこんな感じでわかりやすいです。

組み立ては付属の六角レンチを使って行います。一部プラスドライバーを使うところがありますのでこれは用意しましょう。

組み立ては大体15分程度で終わります。簡単ですので一人でも十分組み立てられます。キャスターはストッパーが付いている方が自分側つまり手前側になります。間違えないようにしましょう。

テーブルを一番高くまで上げたのが左の写真、一番下まで下げたのが右の写真です。

僕の場合、こんな感じでいままで使っていたデスクと併用しています。

B5ノートパソコン、キーボード、マウス、20インチディスプレイを置いています。結構スペースに余裕があります。ノートパソコンだけならかなり広々使えますよ。

キャスターがついているので移動がラクなのがいいです。たまに気分転換にリビングに机を移動して仕事をしています。キャスターにはストッパーもついているのでしっかり固定もできますよ。

痔や腰痛持ちの人におすすめ

まずは使ってみた感想ですが、ずっと立っていることで自然と姿勢が良くなります。座っているとどうしても背もたれによりかかったり、肘をついたりしてしまいがちですが、立っていることでそのようなことが少なくなります。

そして姿勢が良くなったことで肩こりが改善されました。僕は腰痛持ちではないのですが、腰痛にも効くと思いますよ。

お尻が痛くならなくなったのも僕にとっては大きな収穫です。座っていないのだから当然ですよね・・なので痔持ちの人はぜひ試してもらいたいですね。

それと常に立っていることでこまめに体を動かすようになりました。座っているとどうしても体を動かすことが億劫になりますよね。座っていよりも立っているほうが、伸びをしたり、深呼吸したりするようになりますよ。

おわりに

いかがでしたか?今回はサンワダイレクトのスタンディングデスクを使ってみた感想でした。個人差はあると思いますが僕の場合、仕事のパフォーマンスがかなり上がりました。

システムエンジニアだけでなく、長時間座って執筆しているブロガーの方にもおすすめしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク