潜在意識を活用して苦手意識をなおす方法(運動音痴・太りやすい・朝起きれない・人見知り)等

いつもありがとうございます!健康コンサルタント×ブロガーのあつもり(→プロフィール)です。

人には誰でも、1つや2つ苦手意識があると思います。

例えば、

  • 運動音痴
  • 太りやすい
  • 朝起きれない
  • 人見知りが激しい

など。

でもこれは、自分の思い込みに過ぎない。実際はそうではないのに、苦手だと思っていると、本当にそういう体が作られていきます。

これは、脳の潜在意識によるものです。

でも逆を考えれば、苦手ではなく、得意だと思えば、そういう体が作られていく。
考え見ただけでワクワクしませんか?

そんなわけで今回は、潜在意識を活用して、苦手意識をなおす方法を紹介していきます。

今回の内容を、YouTubeの動画でもお話してます。見ていただけると嬉しいです。

チャンネル登録してもらえるとメッチャ嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇気になります。

そして、もっともっと、みんなの悩みを解決したり、笑顔になってもらえる動画を発信したいと思ってます!

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

潜在意識を上手く使えば苦手意識が治る

まずは、潜在意識について少し説明させてください。

いつも私たちが頭で意識的に考えているのは、顕在意識といいいます。いっぽう、考えていない無意識のことを、潜在意識といいます。

普段、自分が強く思っていること、信じて疑わないことは、脳の潜在意識に、強く刻まれていきます。

「運動音痴だからスポーツが苦手」

だという思い込みがある人は、潜在意識に運動音痴であることが伝えられ、それを受け取った潜在意識は、運動音痴を実現しようとします。

そうすると潜在意識は、運動が苦手な体になるように、顕在意識を導いていきます。

まずは、モチベーションを下げてきます。サッカーやろう、となったとき、

「あ~できればやりたくない、だって運動音痴だから、恥をかきたくない」

となります。

そういった気持ちになると、サッカーをやったとしても、楽しくないし、積極的にボールを追いかけることはしなくなります。当然、結果もでないので、つまらないままで終わってしまい、上達もしません。

ここでシュートを打って、ゴールを決めたとしましょう。運動音痴だと思っているあなたは、

「まぐれで入ったんだ。私の実力ではない。どうせ次やったら入らない。恥をかく前にやめておこう。」

となります。

一方、運動が得意という思い込みだった場合、まったく起ったことへの解釈が違ってきます。

「やっぱ私って天才、サッカー楽しい、またやりたい、私がいないと勝てないし」

というように全く捉え方が違ってきます。こうなると、この成功体験が、脳内に快楽物質を分泌させるため、もっともっと快楽を得ようと頑張ります。すると、もっともっと上達するのです。

このように、苦手意識を持つと、良い結果が起きた時ですら、ネガティブに考えるようになってしまいます。

たとえ苦手だったとしても、「私ならできる」と思っていたほうが、脳がポジティブに働き、その結果、体もポジティブな思考に、合わせるようになってきます。

だからハッタリでも、「できる」と思っていたほうが、得なんです。

寝てる間に思ったような体が作られていく

さきほどお話したように、苦手意識はモチベーションや、その時の感情に、大きな影響を与えます。

しかし、それだけではありません。

苦手意識を強く持っていると、そのような体が、寝てる間に作られていきます。これは潜在意識によるものです。例えば、太りやす体質だと思っていたとしましょう。

この思考は、潜在意識に伝えられ、寝てる間も、このような体質の体にしようとします。
つまり筋肉がつきにくく、脂肪が燃焼しにくい体、基礎代謝が低い体に、作り上げられてしまうのです。

筋トレや運動をしても、思ったように痩せなかったり、筋肉がつきにくい人は、太りやすい体質だと思い込んでいませんか?

もしそうでしたら、

「太りにくい体質」「筋肉質だ」

と思い込むようすると良いですよ。

ポジティブな思い込みは、いくらでもしたほうがよいです。寝ている間に、自分の体がパワーアップしていくのなら、こんなにラッキーなことはありませんからね~。

潜在意識によってイメージ通りの自分が作られる

「人は自分が思ったとおりの人になる」

という言葉を聞いたことがありませんか?
これは本当です。

じゃあ、

  • 「プロ野球選手になりたい」
  • 「ユーチューバーになって年収1億」
  • 「プロミュージシャンになって東京ドームでコンサートする」

とかいった夢も叶うの?と思ったかた。

ズバリ、叶います。

いまや知らない人のほうが少ない、ユーチューバーのHIKAKINも、

日本を代表するメジャーリーガーのイチローも、

日本を代表するサッカー選手の本田圭佑も、

みんな、将来、自分はこうなるんだ、という未来の自分のイメージを持っていました。
そして、それが必ず叶うと、心から信じていました。だから夢は叶ったんです。

では、なぜ叶わない人がいるのかというと、夢を描いたあと、心のどこかで

「そうは言ったものの自分には無理だろうな」

「そういう器じゃないし」

「今は何も取り柄がないから」

「なりたいけど、練習についていけなそう」

こういった、思いがあるからです。

それまでの経験から、自分を過小評価していまい、これからの自分の力を決めつけてしまっているのです。

自分を信じ切れない。自分を信じ切れないなら、夢は叶うわけがないのです。

そして、

「プロ野球選手になりたいけれど、どうせなれない」

という思いは、潜在意識に刻まれていきます。そうすると、潜在意識は、プロ野球選手にならないように、顕在意識を導いていきます。

さいごに

「人は自分が思ったとおりの人になる」

だから「苦手」ではなく、ハッタリでもいいから、「できる」と思い込むことが大切、ということがおわかりいただけたでしょうか?

最後に、覚えておいてほしいことがあります。それは、人はすぐにでも変われるということ。

もちろん、いきなり人見知りが治るわけではありませんが、

「私は人見知りではない」

と本気で思った瞬間、人見知りではないあなたに、作りかえられていくということです。

完全に治るまでに、辛い思いをすることもあるでしょう。

しかし、治したいという強い思いを持ち続けているかぎり、かならず治すことができます。それが、人間が持つ潜在意識の素晴らしい力なのです。

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

副業で成功したい人に読んでほしい記事

副業で月3万以上稼ぎたい人向け。僕の熱い想いを込めて書いた記事なので、ぜひ読んでみてください。
副業をやったけど思ったより稼げない人が成功するために見るべきたった1つの動画

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク