天気を自分である程度コントロールする方法

いつもお読みいただきありがとうございます!

健康コンサルタント×YouTube講演家のあつもり(→プロフィール)です。
です。

この前、こんなことがありました。

夏休みの最終日に、家族でプールに行く計画を建てました。

コロナの影響があり、事前に日付指定チケットをファミリーマートで購入。

そのあと、子供達が当日の天気が気になるというので、調べてみると、雷雨の予報でした。

子供たちのテンションは下がりまくり。

「天気予報は雷雨だけど、きっと晴れるよ。」

と言っても聞く耳を持ってくれません。

それでも娘はテルテル坊主を作り、当日晴れになることを願ってました。

プール当日。朝起きると空一面の雲。どんよりしていて、今にも雨が降りそうな気配。

指定券を買っているのでキャンセルはできません。

予定どおり家を出発しました。高速道路に乗り、しばらく車を走らせるとポツポとの雨が降ってきました。

それを見た子供たちは、ウルトラローテンションになってしまいました。

空はほとんどが雨雲で覆われていたけれど、少しだけ青い部分が見えたので、

「この青い部分が少しずつ広がっていくのをイメージしてたらいいよ」

と言って、子供達の気を紛らわす僕。

高速を降りると、雨はますますひどくなっていく。

ちょっと道を間違えて、予定より30分ほどおそく到着。

駐車場に車を止めると、なんと雨がピタリと止み、晴天に!

「晴れた~!」

子供たちの絶叫。

と、まあこんなエピソードがあったんですよ。

僕は前の日からずっと、晴れるだろうと信じていました。その思いが、晴れを引き寄せたんだと思います。

このエピソードだけではなく、他にもいっぱいあるんです。

僕は毎日のように散歩をします。家を出る時に曇り空だとしても、太陽が見たいな、と思いながら歩いていると、散歩中に太陽が出てきたりします。

こんなこともありました。温泉に入っているときは、土砂降りの雨だったのに、温泉を出て、傘をさして駐車場に向かおうとしたら雨が止んだ。

だからといって、必ず自分の望み通りの天気になるわけではありませんが。僕の今までの体験から考えて、望み通りの天気になるのは、7割くらいな感じです。

今回の内容を、YouTubeの動画でもお話してます。前向きになれます。ぜひご覧ください。

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇氣になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

左上のYouTubeボタンをクリックするだけで、簡単にチャネル登録できます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

意識したことが現実になる

突然ですが、量子力学という言葉を聞いたことがありますか?

量子力学とは、パソコンの半導体を作るときにも使われている最新の物理学です。

簡単に言うと、

  • 物質は粒の状態と波の状態の二面性を持っている
  • 人間が意識していない時は、波の状態で、意識すると粒の状態になる
  • 波とはエネルギーの状態のことで、波の状態の時は目に見えない

となります。

例えば、太陽をみんなが見ていないとすると、太陽は波の状態ということなので、太陽は誰の目にも見えないということになる。

そして誰かが意識したら、エネルギーが粒になって太陽の形になり、太陽が見えるようになる。

量子力学をはじめて知ったという人は、えっ意味がわからない?と思うかもしれませんね。

でも量子力学は、たくさんの科学者が何十年も研究してきた物理学で、実証実験がいくつも重ねられています。

意識するとエネルギーが粒になり物質として現れる。これは実験でも証明されているのですが、なぜそうなるかはわかっていない。

とまあ、こんな感じです。

僕はこの量子力学を勉強し始めて、現実とは自分の意識が作り出している、と考えるようになりました。

正直まだ100%の実感はないですが、70%くらいはそう感じています。

天気予報が雷雨だったとしても、自分は晴れると意識していれば晴れる。そう感じているんです。

絶対ではありませんが、そうなることが多い。

思った通りになるかは、自分の心の状態によっても変わってくると思います。

不安や恐れが心の多くを占めていれば、晴れだと思ってもそうならないし、逆に喜びや楽しさが多くを占めていると、晴れることが多い。

だから、何かイベントがあるときは、そのことを心から楽しみに待つようにしています。

「雨が降ったらどうしよう」と思わず、

「晴れて楽しくなるんだろうな」そう思うようにしています。

そう思っていると晴れになることが多いんですよね。

ところで、晴れ男、晴れ女ていう言葉がありますよね。

それは、その人が

「私がいるときはいつでも晴れる」

そう信じているからだと思います。その思考が現実になった。そういうことだと思います。

さいごに

天気予報を信じている。という人が多いと思います。僕も天気予報を信じていないわけではありません。

ただ、天気予報も悪くないけど、自分で天気を決めるのも悪くない。そう思っています。

昔は毎日のように天気予報をチェックしてました。でも、その天気予報に振り回されて、ブルーになったり。

そうであれば、自分で晴れだと決めてしまう。そうすれば、たとえ雨だったとしても、晴れだと考えている間は楽しい。

どうせなら楽しく考えたほうが良いそう思っています。

やる、やらないは人それぞれですが、まずは遊び感覚で、自分が望む天気を意識してみてはどうでしょう?

そのことがきっかけで、少しでも天気を変えられるようになれば、ラッキーじゃないですか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログを書いているのはこんな人です

自力で0.1以下の視力を1.0まで回復させました!

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇気になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

左上のYouTubeボタンをクリックするだけで、簡単にチャネル登録できます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク