インフルエンザは自力で治る!タミフルやリレンザは菌が増えるのを抑えるだけ

今年の冬は特にインフルエンザが流行っている気がします。ついこの前ノロウイルスなどの胃腸炎が流行ったと思ったら、今度はインフルエンザです。

もう嫌んなりますよね。インフルエンザにかかったら病院に行くのが当たり前になっています。でもインフルエンザは薬を飲まなくても自然治癒で治るんです。

そんなわけで今日はインフルエンザは薬を飲まなくても治るっていう話です。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

タミフルやリレンザはインフルエンザウイルスを死滅させるわけではない

タミフルなどの薬では菌を殺すことはできない

知ってましたか?病院で処方されるタミフルやリレンザ、イナビルはインフルエンザの菌を殺す薬ではないということを。インフルエンザの症状が「1〜2日程度短縮されるだけ」なんです。

発症から48時間以内に薬を飲むと、ウイルスがそれ以上増えるのを抑えることができるだけなんですね。

薬を飲むと治ると思ってた人はいませんか?そういう僕もそう思ってましたけど。この事実を知ったときは愕然としましたね。結局のところインフルエンザの菌は自力でやっつけなきゃいけないんですね。

人間はインフルエンザを自力で治す力を持っている

そもそも人間は薬を使わなくてもインフエンザを自力で治す力を持っているんです。

もともと自力で治す力があるのに、薬で手助けして十分にその力を引き出せないようにすると、自力で病気を治す力が衰えてきます。次にインフルエンザにかかった時も薬に頼らないと治りにくい体になってしまうんですね。

どっちにしろインフルエンザは自力で治さなければいけないのだから、持てる力を全部発揮して治したほうがいいと思いませんか?でも薬に頼っていては自己治癒力を出しきれないんですね。

タミフルのを飲んだ後の異常行動が怖い

インフルエンザの薬というと副作用が心配になるとことですよね。薬を飲んだ後におかしな行動を起こすことで、一時期ニュースなどで話題になりましたよね。

昔、息子がインフルエンザにかかったときにタミフルを飲ませた事があるんですが、夜中に突然むくっと起き上がって、意味不明なことを言って家の外に出ようとしました。それ以来怖くて薬は飲ませないようにしてます。

食事を食べずに安静にしていれば治る

今年もインフルエンザと思われる症状にかかったのですが、2日間安静にしてたら良くなりました。その時注意したことは、

  • 食欲がないときは無理に食べさせない。
  • 水分をこまめに取る

これで自然に治ります。

体調が悪い時は無理に食べさせないことはとっても大事なことなんです。食べないことで食べ物の消化に力を使わないで済むので、体に入った悪い菌を殺すのに全力投球できるからです。

インフルエンザなどで高熱が出るのは悪いことではない

41度以上の高熱が続く場合は別として、38〜40度の熱が出るのは悪いことでないんです。熱が出ることでインフルエンザウイルスだけでなく、体に居座っていた別のウイルスや菌も殺せることができるからです。

たまの発熱は体にたまった毒素を外にだす「デトックス」の効果があるんですね~。

インフルエンザの菌も退治できて、体の悪いものもお掃除できるなんて一石二鳥ですね。そういう意味ではたまに高熱を出したほうが体がキレイになるということですね。

ただし幼児や高齢者は注意

体力的に自力で回復するのが難しい幼児や高齢者は無理をせずに薬の力を借りたほうが良いですね。

最後に

いかがでしたか?少しでも早く症状を軽くしたい人はタミフルやリレンザを使うのもいいかもしれません。でもそのためにあのつら〜い鼻に綿棒を入れる検査を受けるのは辛いですよね。

子供にも受けさせたくないですね。息子はあの検査だけは嫌だって言ってます。トラウマになってるみたいです・・

ところで医者は自分がインフルエンザに罹った時に薬は飲まないらしいです。薬があまり意味がないのを知っているからでしょう。健康な人にそんな薬勧めんなよっ。

ということでインフルエンザは薬を飲んだほうがいいってのは間違いだったんですね。「インフルエンザは自力で治る」んです。常識は非常識だったってことですね。

薬は何でも治してくれると思っている人に読んでほしい本。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする