1日2食を始めたいけど痩せすぎているので一歩踏み出せない人へのメンタル強化法

いつもありがとうございます!健康コンサルタント×ブロガーのあつもり(→プロフィール)です。

健康診断で要経過の判定。「そろそろ本氣で自分の体のことを考えないと。」
そんな風に思っている人に、1日2食の朝食抜き健康法をおすすめします。

でも太っている人なら、抵抗なく始められるかたも多いのですが、痩せているかたは、

「もっと痩せてしまうのではないか?痩せてしまったら見た目が不健康そうだし嫌だな」

と不安に思うかもしれません。

そこで今回は、痩せている人が、1日2食を始める時に持つ不安を解消できるような記事を書いていきます。

この記事を読んで、痩せすぎている人も心配しないで、1日2食を試してみてください。やってみて、合わなければやめてしまえばいいのです。まずは一歩踏み出すことが大事ですよ~。

1日2食のメリットをYouTubeの動画でお話してます。不安な心が軽くなります。ぜひご覧ください。

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇氣になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

痩せすぎている人は適正体重になる

1日2食の朝食抜きは、胃腸を休めて、本来の力を発揮させる健康法です。1日の摂取カロリーが減るため、太っている人は痩せていきます。

痩せすぎている人は、さらに痩せてしまうのでしょうか?

いいえ。痩せて過ぎている人は適正な体重に戻ります。痩せすぎているのは、胃腸の働きが弱り、十分なエネルギーを摂取できなかったと考えられるからです。

このことは甲田先生の書いた、「長生きしたければ朝食を抜きなさい」という1日2食の本にも書いてあります。僕が1日2食を始めたきっかけになった本です。ぜひ読んでみてください。

痩せすぎと体の不調は関係ない

めまいや頭痛、倦怠感など、体の不調があると、痩せすぎが原因なのでは?と思ってしまいがちです。

しかし、痩せ過ぎと体の不調は関係ありません。体の不調は、食事と運動習慣を見直すことで、良くなっていきます。

特にだるさや、疲れやすいといった症状は、食べ過ぎが原因のことが多いです。朝食を抜いて1日2食にすると、あっけないほど、これらの症状が治ってしまった、という例はたくさんあります。

さらに、運動を組み合わせると最強です。今まで1日3食、運動習慣なしの人が、1日2食、散歩を習慣化すれば、ほとんどの場合、不調が改善します

アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギーも、かなりの確率で今より良くなります。

食べ過ぎが続くと、腸の機能が低下するため、免疫機能が正常に働かなくなってきます。そのため、花粉症などのアレルギーが出たり、風邪をひきやすくなったりするのです。

そして、運動不足は体の細胞に老廃物がたまりやすくなります。運動をしないと、リンパ液の流れが滞るからです。

リンパ液は、体の細胞から排出された老廃物を運ぶ役割をしています。細胞に老廃物が残ったままだと、体のさまざまな部分で不調が出てくるのです。

回りの人の言葉に惑わされない

痩せていると、久しぶりに会った友人や会社の同僚から

「あれ痩せた?」

って言われませんか?人によっては

「どこか悪いの?」

と心配してくれる人までいる。

その言葉を真に受けて、

「私もしかしたら病氣なんじゃないか?」

と思ってしまう。

そして、そのことが頭から離れなくなって、

「少し太ったほうがいいかな?」

っていう氣持ちになる。

そうなると、1日2食どころではなくなりますよね。もっと食べなきゃ、ていう氣持ちになると思います。

特に30歳を過ぎると、中年太りしている人のほうが多くなってきます。痩せている人は珍しいのです。だから、

「痩せている人は病氣なんじゃないか?」

という先入観で見られがちです。

だから、その言葉をいちいち氣にする必要はないんです。

大切なのは自分がどう思うか。

痩せているのは健康のあかし、太っているのは食べ過ぎだから。

30過ぎでお腹が出てないなんてカッコイイだろ?

痩せているほうが、足腰への負担も少ないし、疲れにくいし、アクティブに動ける。

弱そうに見えるところは、筋トレで補っていこう!

そんな風に、前向きに捉えるようにすれば、痩せていることが氣にならなくなります。

30を過ぎても、太らないで痩せている体をキープしている自分に、自信を持つことが大事です。

さいごに

痩せ過ぎている人が、1日2食を始めるための不安を、解消する方法について書いてきました。

「そうは言うけどやっぱり不安。」

という声が聞こえてきます。

不安になるのは、先のことを考えすぎてしまうからです。1日2食をはじめて、1か月後にもっと痩せて、ゲッソリしていたらどうしよう?とか、友達に、

「またやせたねっ」

て言われるのかな?とか。

でも、先の事は考えすぎない。というのが大事です。

まずは明日からはじめてみる。これが、一番不安をなくす方法なんです。
まず一歩踏み出してみる。それからあれこれ考えればいいじゃないですか。

もし自分の体に合わなければ、やめちゃえばいいんだし。軽いノリでやればいいのです。それで体の不調が治ったらラッキーじゃないですか。

今のまま何もしなければ、何も良くならないのは確かです。

現状を良くしたいのなら、まずは、ほんのちょっとの勇氣を出して、一歩踏み出してみることです。その小さな一歩が、いずれ必ず大きな一歩になります。

応援してますよ~。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログを書いているのはこんな人です

自力で0.1以下の視力を1.0まで回復させました!

僕は0.1以下の視力を自力で1.0まで回復させました!メガネを使わない独自の視力回復法を実践したからです。その体験から、メガネをかけると視力は下がることを確信しています。視力が落ちはじめて眼鏡をかけようか迷っている人に、ぜひ見てもらいたい動画です。眼鏡をするかしないかは、あなたが決めること。世の中の常識や周りの人…

 

チャンネル登録してもらえると、とっても嬉しいですっ!そのことが、僕の励みになり、勇気になります。そして、もっとたくさんの人の役に立つ動画を発信していく、エネルギーになります。

左上のYouTubeボタンをクリックするだけで、簡単にチャネル登録できます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

20180711関連コンテンツユニット
関連記事とスポンサーリンク